Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

日本人の3人に1人は添付ファイル病にかかっていることがわかっている。

   

なんてこったい

添付ファイル(てんぷファイル)とは、電子メールなどで文章と同時に送られるファイルの事である。これを利用する事により、CDやDVD、フロッピーディスクなどの電子媒体を使わずに、自分の作成したファイルを他人に渡したり、逆に他人の作成したファイルを見ることができる。
(wikiより)

ああ、魅惑の添付ファイル。
添付ファイルのテンプテーション。
天賦の臀部に添付ファイル。

バトン界ではまだFAXが主流で、つい先日も「メールアドレス教えてください♪」「使えないのよ~」とやんわりと断られたばかり。
べ、別に遠まわしに拒否られたわけじゃな(ry

そんなわけで、曲や映像データ等のやりとりにめちゃ便利☆なのですが、一節よると、本番に曲忘れて行っても何とかなるyo!となるので、良くも悪くもトワラー泣かせ。
実際何度もやらかしてる(ぼそっ)

ここだけの話、私ある病気を患っております。
『添付ファイルを本文中で「添付しま☆」とか書いておきながら添付し忘れる症候群』
難病です。これ仮に統計を取った場合、日本人の3人に1人は罹っているよね。

ほんで、
『忘れた添付ファイルを渡すためのメールに再び添付し忘れる病』
へと進行します。

病は気から。

んなわけあるかーい。
タイトルに「添付します!」と書いたうえで、忘れる。
PCに向かって「添付、添付、、添付…」とつぶやきながら、、忘れる。
「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだあああ!」、、、忘れる。

半分本気でメールソフト開発者へ提言します。添忘病患者専用ソフトの早急な開発をお願いします。
例えば、メール文中に『添付』がヒットした場合に、メール送信ボタンをクリックすると、

 

「添付はお済みですか?」 yes/no
yes
多分添付してるはず。

 

「念のためもう一度確認してくださいね♪」 yes/no
yes
もっかい確認しとこ。

 

「そんなんゆうたかて、自分よう忘れるやん」 yes/no
…no
あぶねー、ひっかかるとこやった。

 

「キリスト教の救世主は?」 yes/no
yes!
サービス問題やな。

 

「鎌倉時代後期から室町時代初期に完成を見た、日本の舞台芸術の一種。
重要無形文化財かつユネスコ無形文化遺産である「能楽」の一分野であり、
江戸時代以前には猿楽の能と呼ばれていたものは?」 yes/no
NO!
日本人なめんな!?
…。

 

『どーでもいい話を意味もなくだらだら続け、脱線しまくったあげくに収拾がつかなくなる病』
にもかかっているようです。

 - 日々の徒然

        

Comment

  1. aya より:

    お大事に[絵文字:v-74]

  2. tosswi より:

    そっと見守っていてください…[絵文字:i-274]

  3. aya より:

    旦那も患ってた事が判明しました・・・[絵文字:v-39]

  4. tosswi より:

    ご愁傷さまでございます[絵文字:i-237]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

人生初体験を味わおう ~キャッチボール編~

人生初体験はどこにだってある。

仕事はじめ…うおおおお暇やでー!

社会人としての存在をアピろうと必死に仕事納めについて書きましたが、 何のこっちゃ …

年を重ねるにつれて、世界はより輝いていく。

今日はプロデューサーっぽい日でした(笑) 懇意にしていただいているクリスタルバト …

焼えるゴミ

家から駅へと抜ける裏道にひっそりと手書きのメッセージ。 未だに気づいていないのか …

何か言っているようで何も言っていない言葉の汎用性が高い

かつて『バトン界は閉鎖的だ』とよく聞いた。なんのことは無い。見方を変えればどこだ …