Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

有限と微小のパン

   

真賀田四季という一人の天才のお話しです。
天才に出会ったことがありますか?
残念ながら私にはありません。
というより『天賦の才能』、
というものの認識が目の覚めるような感覚とともに変わりました。
森博嗣という一つの才能によって。
自分の事をものすごくドライだと感じることがあります。
それが合理的な感覚に起因しているということに森さんを通して気付かされます。
5年以上前に出版された本なので今さら宣伝にもなりませんが、大好きな作家の一人です。
全10部作σ(^◇^;)。。。頑張りました♪
おすすめは。。。1部「すべてがFになる」
      と 10部の本作です(おい[emoji:i-101])

 - 舞台・映画・書籍

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

第7回WBTFインターナショナルカップ報告書が面白かったから宣伝してみた。

日本バトン協会が販売している第7回WBTFインターナショナルカップ報告書が良くも …

平城遷都1300年祭 『粋蓮誠陽 SUIRENSEIHI』

舞踏家・高橋晃子さんを中心とする『粋蓮誠陽 SUIRENSEIHI』のパフォーマ …

バトントワーリングスペシャルブック『トワラー』vol.5 予約受付開始!

さて、皆さんは覚えておいでだろうか。私の悲願…とも言うべき目標を。 これまでも勝 …

日本一短いラブレターを書いたのって本当に太宰治??

『日本一短いラブレターは、こひしい、とだけ書いた太宰治の手紙だ。』 という有名な …

たまこラブストーリーとバランスポイント

以前にたまこラブストーリーを推した(?)のにまだ見ていない佐々木が通りますよっと …