Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

有限と微小のパン

   

真賀田四季という一人の天才のお話しです。
天才に出会ったことがありますか?
残念ながら私にはありません。
というより『天賦の才能』、
というものの認識が目の覚めるような感覚とともに変わりました。
森博嗣という一つの才能によって。
自分の事をものすごくドライだと感じることがあります。
それが合理的な感覚に起因しているということに森さんを通して気付かされます。
5年以上前に出版された本なので今さら宣伝にもなりませんが、大好きな作家の一人です。
全10部作σ(^◇^;)。。。頑張りました♪
おすすめは。。。1部「すべてがFになる」
      と 10部の本作です(おい[emoji:i-101])

 - 舞台・映画・書籍

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

『矢野顕子&上妻宏光/二重奏』で素敵な音を浴びてきた

音に酔いしれる週末。 ピアニスト/シンガー&ソングライターの矢野顕子とソロ・デビ …

京都五花街(上七軒・先斗町・祇園甲部・宮川町・祇園東)伝統芸能公演の感想

『都の賑い』京都五花街伝統芸能公演を見に行きました@京都四條南座 京都に古くから …

喋るな、遊べ!!~Shut up, Play!!~

オリジナルテンポというカンパニーの『喋るな、遊べ!!~Shut up, Play …

バトントワーリングスペシャルブック『トワラー』vol.4

バトンの専門誌『トワラー』の第4号が発売され(てい)ました…! 今回も知らなかっ …

バトン三昧~測定とコンパルと、時々、Rits公演~

怒涛の週末が終わりました。…って書き始めたのに、あれから早1週間が経ちました。 …