Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

有限と微小のパン

   

真賀田四季という一人の天才のお話しです。
天才に出会ったことがありますか?
残念ながら私にはありません。
というより『天賦の才能』、
というものの認識が目の覚めるような感覚とともに変わりました。
森博嗣という一つの才能によって。
自分の事をものすごくドライだと感じることがあります。
それが合理的な感覚に起因しているということに森さんを通して気付かされます。
5年以上前に出版された本なので今さら宣伝にもなりませんが、大好きな作家の一人です。
全10部作σ(^◇^;)。。。頑張りました♪
おすすめは。。。1部「すべてがFになる」
      と 10部の本作です(おい[emoji:i-101])

 - 舞台・映画・書籍

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

イッセー尾形のとまらない生活2007in京都(ネタばれ含)

かねてから観たいと思っていた尾形さんの舞台を初めて見に行きました。 場所は京都府 …

フィクションとノンフィクション、その中間。残酷で優しい現実との折り合い。

最近見た3本の映画のお話について。 一つはドキュメンタリー映画。 といっても一般 …

コンドルズ京都スペシャル公演第九弾!!『2008年ツタンカーメン』で号泣した。

今更ですが念願かなってやっとコンドルズしてきました♪ 『コンドルズとは、近藤良平 …

バトントワーリングスペシャルブック『トワラー』創刊!

バトンの専門誌が出版されました。 バトントワーリング スペシャルブック 『トワラ …

たまこラブストーリーとバランスポイント

以前にたまこラブストーリーを推した(?)のにまだ見ていない佐々木が通りますよっと …