Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

映画『ものすごくうるさくてありえないほど近い』

   


ふと思いつきでレンタルビデオ。

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
原題:Extremely Loud and Incredibly Close
最愛の父を失った悲しみから逃れられない少年オスカーは、
父が遺した一本の鍵にメッセージが込められていると信じ、
ニューヨーク中の鍵穴を探す旅に出る──

TSUTAYAで「更新期限が明日です。」的な偶然。
うん。お知らせ来てないよ♪という言葉を飲み込むぐらいには大人。

年齢を重ねると涙腺が緩くなる。という説。あれね、嘘です。
様々な物語が私の状況に生々しく、想像しやすい形で近づいてくる。
いうなれば、ストーキングされてるようなものなんですよ。
映画監督総ストーカー説。
…だからこれは涙とか、雫とかそういった類のものではなく、
追体験とか、そんなものなんです。

ふぅ…親と子の物語。思慮深い父親と愛情深い母親と、そして息子。
いわゆる『普通』ではない子どもを一人の人間として対等に扱うおやっさん。9.11テロの被害者。
そんなんできるくぁっ!とか思いつつも素敵だなと。

アンケートによると、男性は父親に、女性は母親に100%に近い割合で感情移入したそうです。
…おかんに100%移入したけど?
全私が泣いたけど?
まんまとストーキングされてやりましたよ。
あと、本命は殺人狂時代でした。
趣味と仕事の区別がわからない素敵な毎日を。

 - 舞台・映画・書籍

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

たまこラブストーリーとバランスポイント

以前にたまこラブストーリーを推した(?)のにまだ見ていない佐々木が通りますよっと …

映画『SING』が私の心の殿堂にグランジュッテしながら入ってきた。

久しぶりに映画を見に行きました。 人込みが苦手、だけどあまりに空いていると不安に …

コンドルズ京都スペシャル公演第九弾!!『2008年ツタンカーメン』で号泣した。

今更ですが念願かなってやっとコンドルズしてきました♪ 『コンドルズとは、近藤良平 …

千手観音『My夢Dream』への率直な感想

中国障害者芸術団の『千手観音』を大阪フェスティバルホールで観ました。 以前にテレ …

初めてのアナ雪に乙女心が震えた

遅ればせながら初めてアナと雪の女王見ました。 女の前でアナ雪をディスるのは男の前 …