Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

you依存しちゃいなyo!ユニゾンの謎

   

『そうだ  ユニゾン しよう』とか某有名キャッチコピーが降ってきたわけでもなく。
この間ユニゾンについて書きたかったことを思い出しただけです。この記事のタイトルも誤変換を駆使して回文っぽくできねーかなー
でもめんどいしなーとか、考えた末散らかっただけです。とか、あえて言わなくても良いと思います。
タイトルは最後に付ける派。意外と硬派。カぁメぇはぁめ(ry

モルモッツ

ユニゾン【名】
バトン業界から古くから使われている言葉で、複数人数で同じ振付を同じタイミングで行うこと。
その練習はバトンの高さを揃えることにはじまり、やれバトンの回転数が違う、だの指の角度が違う、だの気持ちが揃ってない、だの無理ゲーに近い範囲まで指定されるようになる。
本番時には精神的に追い込まれた結果、かなりのレベルで無理やり揃えたにもかかわらずばーらばらになることが多い。
しかし、プレイヤー側の「思いっきり楽しめた」等の何だかよくわからない理由でそれらのミスがなかったことにされることも。
その時における指導者側の心中やいかに。

…うん。用語解説としてはあれやけど。大体みんなこんな感じだと思います!(適当)ふと疑問に思って調べてみると、

ユニゾン
1.同じ高さの音。広義には1オクターブ異なる音も指す。
2.同じ高さの2音が形成する音程。
3.斉唱

weblio辞書より)

お、音楽用語だったのですね…そりゃ他の業界の人に通じないわけだ。
おまけに、厳密に同一なわけでもないんですね。何かとっても残念な気分になったので、サンバでも踊っときます。

(10/11追記)
はてなキーワードでは、
ユニゾン(一般):一致すること、とありました。

もともと音楽用語で、後々意味の一部を一般的に使われるようになったのか、一般用語から取り込まれて応用的な使われ方をするようになったのか。
まあ、人によってはそんなんどーでもいいわっ!な話ですが、気になっていつもより晩ご飯が喉を通りにくかったような気がしないでもないです。
気がするのかしないのか。
どちらかといえば、すると言っても差し支えないようなそこはかとない状態かもしれませんね。

 - バトントワーリング

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

勝尾寺の勝運祈願を大会作品使用曲とするにあたって

フリースタイルの新しい作品の曲収録が。。。 無事に終わりました! 勝尾寺さんとの …

イリュージョンのフロアタッチを撲滅したい3つの理由

バトントワラーにとって最も大事なボディワーク、イリュージョン。 新体操ではもぐり …

ノーミス=理想の演技は100点を超える。パフォーマンスと審査競技の違い。

『ノーミス演技は70点止まり。』という記事を読みました。書いたのはシルクドソレイ …

大邂逅!!刺激的ビフォーアフター コンパル&ショート講習会in東海で初めてコラボした

日本バトン協会東海支部主催 第17回コンパルソリー&ショートプログラム講習会が名 …

バトン指導にバトンを使わない理由

とても残念なお知らせです。 半月ほど前、原因不明の筋肉痛になりました。特に重たい …