Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

曲をかけると踊り出す?バトントワラーのダメな習性

   

スピーカー
一筆申し上げます。
『曲をかけるととりあえず踊りはじめるトワラーの習性』を昔は意味もなく嫌っていました。
いや、意味はあった。同じが嫌やねん、的なまあ、若気の至り的な。



チームにおいて、あるいは課題曲において。みんなの共通の音楽が流れると、とりあえずみんな音に合わせて踊るんです。踊るんです、の『るん♪』の部分がなんか好き。
その曲は、調整だったり、確認だったりを指導者が想定して1曲分としてかけてる(と思う)のですが、いつの間にか全体の通し状態に…

『ちゃうねん…自分は通しの練習じゃなくって、このコンタクトのフィット感を確認したいねん…』
※コンタクトは目の中にねじ込むあれのことではありません。バトンの振付の中にねじこむあれのことですしおすし。

集団の中でひとり浮く佐々木。周囲が機械的に踊る中、めっちゃやる気ないやつ風佐々木。いつの間にかXチェンジ(空中でバトンの交換)やフォーメーションの移動がはじまっている。すげー自分邪魔やな…いや君らやんかー。仕方なく隅の方へ移動→一人フォーメーション移動。
これってやっぱり佐々木がめんどくせーやつなのかなー。
やらなあかん空気に耐えられなくて仕方なく合わせて通しをしている全国16人のトワラーよ!
じゅう…人はいるはず!ご…人でもいいや。この痛みを分かち合おうではないか!
少数意見を抹殺していいルールなどないっ
あと、こののりが嫌やねんってトワラーは挙手するように。
こらそこ!目をあけない!正直に名乗り出れば先生許しちゃう!
…的な教室設定をよく見かけますが(?)、実際に体験したことはございません。
あくまでイメージです。

割れてしまったチョコ

果たしてこの練習に意味はあるのか。いつの間にかはじまった流れに乗ったことによって練習してる気分を味わえるし、何よりみんな(?)の邪魔にはならないかもしれない。指導者の目には勤勉な生徒と映るのかもしれない。
でもね。
そんな意味のない練習を受け入れるような姿勢だから普段の練習の質が低いんやで。
上手になりたければ、上を目指しているなら、周りに流されたらダメ。
せめて自由な時間くらいは自分にとって必要な練習を選択できる力を身に付けよう。
以上をバトントワラーのダメな習性と題して提出する次第であります。

かしこ

 - バトントワーリング

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

志水千代子先生がわたしにしてくれたたくさんのこと。

本協会副理事長、ナゴヤゴールデントワラーズの代表でありました志水千代子氏(享年6 …

祝100,000アクセス!バトンカレンダーは永遠に。

私のことは忘れてもバトンカレンダーは…ってtosswiのこと忘れるような人はね、 …

バトントワラーのためのナルシスト養成講座

自信のあるふりをしていると、本当に自信が持てることもある

第33回(2016)世界選手権強化合宿雑感

第33回世界バトントワーリング選手権大会日本代表選手強化合宿に積極的に参加いたし …

棒使い三大迷言

フェイスブック…恐ろしい子。 『人は新しい棒を持つと寝食忘れて振り回したくなる』 …