Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

鉄人衣笠祥雄の言葉が重い

   

「打席に入る前にもっとも大切なのは、打席での自分の役割を明確にすることでした。」
―――衣笠祥雄

あるコーチングの本で元広島カープの選手の話が紹介されていました。
野球にはめちゃ疎いため名前を聞いても「…?」。

ただ、言葉が重い。この選手はどんな結果を残したのだろう。
と思って調べたところ…すっごい人だった…orz

永久欠番だったり、殿堂入りしてたり、国民栄誉賞まで…
きっと説明なんて必要ないくらいの人なのでしょう。
一方当時の三振の日本記録(1587個)を持ってたりするのが面白いですね♪
現在の三振記録1位は清原和博さんの1955個だとか

関係ないけどご出身の京都市東山区って佐々木の現住所だったり。

衣笠さんの言葉が非常に興味深いです。チームスポーツとしての野球ならではのもの。
それを、個人の偉大な記録を作った人が組織として核心的な言葉を発している。
何となくそぐわない感じのするこの言葉にすごく大事な真理があるように思えてなりません。

 - アイデア

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

習い事とそれ以降の境界線。

引退の記事つながりで先日こんなニュースが。 フィギュア 村主、スポンサー探して現 …

サンプリングミュージック

視覚的効果について考えています。 それは舞台でなければならない理由を探すことでも …

バトン指導の必需品!クリップファイルが好きだ! ~私の仕事管理術~

ある日のこと。マイサンシャインこと、私の息子が言いました。 息「tosswiあの …

振付家御用達便利アイテム

今日は(も)たまってる仕事の整理。 いろんなとこに電話して、メールして、それから …

シルク・ドゥ・ソレイユ×魔法のランプ☆新たな夢の世界

Any sufficiently advanced technology is …