Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

フィギュアスケーター伊藤みどりさんの言葉が響いた

   

伊藤みどりフィギュアスケートとバトンって知れば知るほど似ているなーと思います。それは審査に関わる部分や演技といったものだけでなく、歴史や置かれている状況まで含めての感想です。憶測で物を言うとバトンがフィギュアを参考にしている点が多いかもしれません。



競技人口は約3500人。
日本のフィギュアスケート競技人口より)

2000人ぐらいと聞いていましたが、最近の人気により増えたようです。
バトントワリングの競技人口は約18000人(協会登録人数)とのこと。問題は少ないことではなく、その人口に対しての現状です。バトンの発展を考える上では、近しいジャンルの成功例を知るべきだと思い始めたわけです。
遅っ。

まずは日本のスケートの黎明期を支えた選手の言葉から。

「すごいですよねえ、伊藤みどりさんは。(中略)
伊藤みどりって、たぶん、ふたりいるんじゃないでしょうか。
だって、私自身は、まったく普通の人間なんですから。」
―――伊藤みどり

言葉だけを見ると「…?」。でもこの言葉はとても重要に感じます。主観の真っ只中にいる人が、冷静に、自分を客観視すると…こうなる。謙虚、とか偉そう、とか単純なものを越えて俯瞰で見ていることに驚きました。

そして、
「本当は長野オリンピックに出たいと思っていました。
でも、そうしたら、ひと枠しかない出場枠を奪ってしまうことになりかねない。
私は若い選手の夢を奪いたくなかったんです。」
―――伊藤みどり

この言葉を聞いて伊藤みどりさんに会いたい、と思いました。どっぷり競技に浸かっていると可能性のある段階で『引く』『選ぶ』という判断は非常に難しいです。この事だけでもただの競技者ではなかったことがわかります。

一方、
「採点競技には知名度が欠かせないのだ。それこそ絶対に。」
―――宇都宮直子(ノンフィクション作家)

普通は公にしない類の言葉。フィギュアスケートを長年取材してきた方の言葉として重く受け止めています。全ての採点競技が抱える問題だと認識しています。客観的に、公正に、解決した事例を持っているスポーツを私はまだ知りません。しかし、より正解に近い道があるはずだとの確信があります。バトントワリングがメジャースポーツとして認知されようと思えば避けては通れない道だと思います。
其の弐に続く。
…かもしれない。

 - アイデア

        

Comment

  1. Ten より:

    バトンとフィギュア。素人なので、歴史や審査については知りませんでしたが…
    ドロップ=転倒。芸術点は審査員の好みあるよね。とか、似てる?と思ってました。
    オリンピック等に出場される様な代表選手でも、本番をノーミスで~というのは難しい様子。バトンも同じく、ノードロって難しい。(代表選手の世界は知らないのですが?)
    しかもその、転倒やノードロ、素人の目でも失敗だとわかってしまういう怖さ。
    いつか、其の弍を…

  2. ありか より:

    一流選手でもジャンプの時はドキドキしてしまいます(>д<)
    点数を考えたプログラムって大変だなーと
    みんなが納得する採点なんてないだろうし…
    そいえば、シンクロは各審査員の点数をオープンにしますよね?
    少しでも公平にするためなんですかね?

  3. tosswi より:

    >Tenさん
    ミスが目に見える競技特性を、マイナスに感じていた時期も
    ありましたが今ではそれが強みでもあると考えています。
    >ありかさん
    そのドキドキがファンの心を掴むのかもしれませんね☆
    大多数にとって明確な基準を示すことが競技スポーツの発展の鍵になるような気がしています。

  4. 海外に伝えて より:

    佐々木敏道 様、
    初めまして。 (*^_^*)
    どうぞ「踏み絵」を踏んでからお話し下さい。↓
    海外に伝えて下さい
    子供たちに虚偽 (きょぎ) を広めないよう
    http://midoriitos.blog133.fc2.com/blog-entry-62.html
    虚偽に 「虚偽だ」「ねつ造を止めよう」 と言えない人は、
    公開での言動を、ご遠慮下さい。(^_^)/ 
    理由: 虚偽・ねつ造を助長しているので。
    子供たちに虚偽を広めないよう、ご理解お願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

人間の握力で120kgって初めて聞いた。

こんにちは。 対オランダ戦がちょうど良い時間だったので観戦してはみたものの、 途 …

no image
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

yahoo知恵袋に寄せられた質問。 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。 …

みんな大好きラヂオ体操第4

70年ぶりに待望の続編!ラヂオ体操第4。 ナレーション「下の人を信頼して駆けあが …

てらりすと『LIGHT』

ギア(仮)で共演した女優、ボーカリストの新良エツ子さんが新曲を発表しました。 エ …

バトン指導の必需品!クリップファイルが好きだ! ~私の仕事管理術~

ある日のこと。マイサンシャインこと、私の息子が言いました。 息「tosswiあの …