Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

サンプリングミュージック

   

sampling

視覚的効果について考えています。
それは舞台でなければならない理由を探すことでもあります。
(私にとって)面白い動画を見つけました。
音楽にもさまざまな楽しみ方があって、目で楽しむ良い例だなと思いました。


David Ford – “Go to Hell” Original Signal Recordings

一人のミュージシャンが音をサンプリングして重ねていくのですが、システマティックに構築されていく音楽が何とも心地よい。
これと似た手法で私も振付をすることがありますが、必要な機材があれば、すぐに舞台に応用できるなーと思ったり。
機材なしで出来ないかなーと思ったり。

 - アイデア

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

新体操選手の言葉の意味することは

振り付けに込められた思想と音楽のスタイルを明らかにするために手具を使うのです。 …

バトン指導の必需品!クリップファイルが好きだ! ~私の仕事管理術~

ある日のこと。マイサンシャインこと、私の息子が言いました。 息「tosswiあの …

感動の1分間 『The 1 Minute Painting』

「世の中にはさまざまな職業があるのですね~。」 と今お世話になっている整体師さん …

no image
てらりすと『LIGHT』その後

5月5日エントリー記事てらりすと『LIGHT』 でボーカリストの新良エツ子さんの …

no image
鉄人衣笠祥雄の言葉が重い

「打席に入る前にもっとも大切なのは、打席での自分の役割を明確にすることでした。」 …