Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

サンプリングミュージック

   

sampling

視覚的効果について考えています。
それは舞台でなければならない理由を探すことでもあります。
(私にとって)面白い動画を見つけました。
音楽にもさまざまな楽しみ方があって、目で楽しむ良い例だなと思いました。


David Ford – “Go to Hell” Original Signal Recordings

一人のミュージシャンが音をサンプリングして重ねていくのですが、システマティックに構築されていく音楽が何とも心地よい。
これと似た手法で私も振付をすることがありますが、必要な機材があれば、すぐに舞台に応用できるなーと思ったり。
機材なしで出来ないかなーと思ったり。

 - アイデア

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

ま、マクガフィン。。?

映画等作劇上の用語らしい。 Twitterで初めて聞いたこの用語に何かしら感じる …

てらりすと『LIGHT』

ギア(仮)で共演した女優、ボーカリストの新良エツ子さんが新曲を発表しました。 エ …

妄想企画シリーズ其の壱 『フラッシュモバトン』

tosswiプレゼンツ、『こんなことやってみたいよね!』企画シリーズ。 半分は本 …

プロスノーボーダー平野歩夢選手と國母和宏さんの住んでいる世界

ソチオリンピックが幕を閉じました。競技の模様は大会の規模こそ違いますが、自分には …

EXILEに加入する日まであと…85年!

わくわくする記事に出会いました。 EXILEがこのペースで増え続けると、85年後 …