Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

たったいまバトンのキャッチコピーが決まった件について

   

猿

何か思いつきそうな気がしたので見切り発車で書いてみます。

~人類と類人猿の違いについて~
諸説あるようですが、『二足歩行に適応したこと』が境界線のようです。

Q.なぜ二足歩行なのか?
A.はっきりとはわかっていない、とのことです。
時は満ちたり!さあ、ここからが本題。

二足歩行
→両手が使えるyo!
→何か持ってみた
→狩りが捗るze!
→ちょ、俺の槍さばきみて!超すごくね?
→うおっ!お前、マンモスはええからそれで盛り上げたらええやん?
→よっしゃまかせろ!敵さんまでまとめてうっとりさせてやるぜ!

…そのとき彼らは知る由もなかった。
花は咲き乱れ、鳥は歌いまくり、マンモスが酔いしれた。
その類まれなる棒さばきが後のバトントワリングだなんて。

そうです。
人は二足歩行を獲得することで人となり、その進化の先っちょの方にバトントワラーが生まれたのです。
※実際はドラムメジャー(軍楽隊の指揮)起源説が有力です。

以上をまとめると
人類の進化の最果て それがバトントワリングっ!!
とテンションマックスで叫んだらとっても素敵な気分になれそうです。
特に図書館とかおすすめ。皆んなの視線とそれ以外の何かを独り占めです。

真面目な話、衣食住とは関係の薄い芸術スポーツであるため根源的なものよりは、より文明社会よりの広がりが考えられるのでは?と思ったのが発端です。
見切り発車だったためどうしようもない感じになりましたが、割と真剣にバトンのキャッチコピー的な何か化ける可能性があるような気がしています。

 - バトントワーリング

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

曲をかけると踊り出す?バトントワラーのダメな習性

一筆申し上げます。 『曲をかけるととりあえず踊りはじめるトワラーの習性』を昔は意 …

第32回(2014)世界大会直前!これだけ知っておけばきっと楽しめるよね?ね!

通常なら盛り上がっていくところ世界大会間際はみんな忙しい、というわけで! 勝手に …

志水千代子先生の『出逢いに感謝の会』に全力でダメ出ししてみよう

平成二十七年十月三日。 別れは明るく!楽しく!と仰った志水先生のお別れ会に出席い …

心に頼っているトワラーに『表現力』を身に付けることはできない

私のレッスンでは、選手に自分の長所と短所を聞くことがあります。 自己評価からその …

2015年6月7日、任期満了に伴い一般社団法人日本バトン協会が新しくなりました。

2013年に発足した新組織日本バトン協会が2期目に入り、新しい人事が発表されまし …