Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

親愛なる父バカの日

   

さあ、通常運転で親バカでもさらしますか。保育園から娘がいろいろと持って帰ってきました。
そうです。とっすぃという名の父に子どもたちが溢れんばかりの愛情と日頃の感謝感激を湯水のごとく捧げる日。
略して父の日。

…と書いたところでワタクシのお父様のことがよぎりました。
こ、心ではいつも想ってるんだからねっ///

初めに箱を渡されました。
ペンケース(写真右上)
娘の才能が遺憾なく発揮された素敵ケース。
ちなみに家族全員描いてあるそうです。
うん、どこからどう見てもヒト科にしか見えませんね。

fathers.jpg

芸術の宝石箱やー。
若干やる気の感じられない物真似ですが、ほとんどテレビを見ないためこの辺が限界です。
一つ一つ手に取って一生懸命説明してくれました。
ひこうき、服、ろけっと、ろけっとのもと、ろけっとのもとの電気、たいこゲーム、玉入れ、水分。
…水分?

少々男の子っぽい傾向やな、とか説明に困って、明らかに今決めたやろ!
的なものもありましたが父が嬉しいからノープロブレム。

今年の父の日は6月16日。
父を喜ばせるのはとても簡単です。
本人が言うんやから間違いない。
皆さんも、と書きたいのだけれどあんたがまずちゃんとしいや。
…はい。

 - 日々の徒然

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

no image
実は女性でスイマーだった疑惑

ちょうど一年ほど前からスポーツクラブに通っています。 かと言ってむっきむきになり …

自分に挑戦すること。

実は昔からディフェンディングチャンピオンに憧れていました。 主に響きが。 意味な …

ブログのコメントってほんとにいつでも良いんですよー。

いただいたコメントに、『過去の記事にはコメントしにくい』的なものがありまして。 …

三分の一の尋常でないフレンチクルーラー

原型がわからないぐらいいじくると ただ日本語があれな人みたいや。←記事のタイトル …

一番最初のお客さん

うれしいことがありました。 天気の良い一日。 新京極通りから一本入るとそこには公 …