Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

B.E.A.T.Showサポーターズクラブ『BEATn』について

   

B.E.A.T.Showの後援会であるサポーターズクラブ
BEATnをご存じでしょうか。


B.E.A.T.Showの考えに賛同し、後援してくださる方々の会です。
Showも会も発足したばかり。
まだまだ危なっかしい私たちを日頃より応援してくださる会員の皆様に心より感謝申し上げます。
皆様、着々と準備は進めておりますのでもうしばらくお待ちくださいね☆
会員様に向けた先行優先販売がもう間もなくはじまります。
前回公演は初回申込多数のため先行販売が抽選となりました。
今回一般先行販売はいたしません。
良い席を、いち早く確保したい!方や
未来ある若者たちを応援したいんや!な方は是非こちらまで。


さて、B.E.A.T.Showの考えとは何でしょうか。
目指しているのはバトントワリングの常設ステージ化です。名実ともに世界のトップに立ち続ける日本のバトン。
国内には技術だけでなく、芸術性と高い精神性を兼ね備えた素晴らしい選手が数多くいます。
全部まるごとバトントワリング!の公演を見たいと思いませんか?
きっと誰かがやってくれるに違いない!私はずーっと待っていました。
…一向にはじまる気配がない。
ならば…(ごごごーっ) ()は長年の沈黙を破り重い腰をあげる音です。
「今日何するー?」
「そうねーバトンの舞台見に行こっか☆」
夢を叶えるためには現実を見なければなりません。
置かれている状況はそんなに甘いものではありません。
『チャップリン』公演の夢と現実
バトントワリング発展の鍵はどこにあるのでしょう。
私たちは競技の外に向かって広がる無限の光(もしくは闇)の中を進んでいます。
光の海を渡るには、私たちだけでは心許ないです。
たくさんの方々の協力があってこそ。
その信頼に足る人物だと認めてもらうために
これからも走り続けます。
私には叶えたい夢があります。

 - B.E.A.T.Show

        

Comment

  1. Ten より:

    サポーターとして出来る事はなんだろう?と考えてみました。…が、ワタシにはこうして時折くだらんコメント入れる事ぐらいしか出来ないようです…
    コレって、邪魔してるだけ?ごめんあそばせ♪(´ε` )

  2. tosswi より:

    Tenさん
    むしろ佐々木のお相手をしてくださる貴重な(奇特な?笑)方々のお一人だと思います。
    いつもありがとうございます☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

バトントワリング公演 『チャップリン』はじめます。

正式発表(?)や詳細はまだですが、お知らせいたします。 2013年1月12日(土 …

茶ぷりんの商品化について考えている場合ではない。

世間様との隔絶感が際立って参ったため、息子に 「最近何が流行ってんの?」と聞いた …

B.E.A.T.ShowⅡー人間失格ーが終わりました。

B.E.A.T.ShowⅡー人間失格ー東京公演ならびに、京都ー福岡ー東京と続きま …

人間失格出演者(?)紹介―照明三野學さん―

昨日のブログに突如現れた照明の三野さんですが、実はチャップリン公演のときにも匿名 …

『チャップリン』公演の夢と現実

チャップリン公演の夢と現実の話をします。長文ですがバトン関係者には最後まで読んで …