Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

WBTFバトントワーリング審査試験

   

試験少し前ですが、WBTFの審査試験に行ってきました。
結果は4週間後~年内には出るという噂です。




合格率1割との噂もあるので
う、受かった!!!
的なことを主張しない限りにおいては受験自体なかったことにしておいてください。
今後の人生で必要な運のほとんどをつぎ込めば受かるかもしれません。(←問題発言やな)
皆さんの優しさを強固に要求する次第であります。
さて、問題の試験ですが、丸2日間缶詰で、審査委員長直々の来日講義&試験。
はっきりいって面白かったです。…え?何て?オモシロカッタのです!
あれだけ長い事選手として世界大会に出ていると審査についても様々な話を耳にします。
それこそ国旗の色で審査するらしい…とかいう㌧でも話から勇気を出してあの選手に10点出したのyo!なリアルお話しまで。
実際にどのように審査されてきたか、今後どう審査されるのかと同じく受験されている国内の審査員の先生方の対応とを同時に楽しめるお得な日でした。人の人生を左右しさえしなければ審査って面白いと思います。他人の価値観をあそこまで深く知ることは普通はありえません。
さあ、本業B.E.A.T.Showの審査をしましょうか。
自分で作ったものを評価して、ぶっ壊して、また作る。
最後の審査はお客様の手に。

 - バトントワーリング, 発表・講習・講演

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

『バトントワラーは小さい方が有利』だと思う3つの理由

小柄な人に朗報です。 バトントワーリングは、小さい方が有利です。 え、何を言って …

バトンを仕事にしよう

『バトンを仕事にしたい!』 もちろん今もバトンが仕事で、これまでもバトン以外の収 …

政治と選挙…原発。文化芸術としての社会貢献

政治と宗教、そしてゴルフの話は公の場ではしたらあかんよー的な。 それは大人として …

第35回マーチングバンド・バトントワリング全国大会

全国大会@埼玉スーパーアリーナで演技披露させていただきました。 金メダリストだけ …

フェスタ2009終了

今日は午後から雨予報だったので、元有済小学校の体育館での演技となりました。 もと …