Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

『人間失格』の解説をしようとしたらなぜか『走れメロス』を歌で表現してた件

   

imageレッスン後に子どもたちから、
「人間失格見に行きます☆」
「…先生はB.E.A.T.Showには出ないの?」
「人間失格って劇…?」etc


ずっと疑問だったであろう、様々な思い。
作者として答えないわけにはいきません

人間失格っていうのはな、かの有名な太宰治…知らない?
ほら、国語の教科書にも載ってる走れメロスの…
ていうか、今の子って『走れメロス』知らないんや…orz
だったら!tosswiが走れメロスを簡単に説明するyo!
チェケラっ!
メロスが文句 キングに禁句
キングブチギレ メロス逆ギレ!
妹の結婚式に出たいんだぜ?
親友セリヌン身代わり 理不尽だぜ?
メロスは走る 走るはランナー
山賊現れ 信じらんなーい
走れメロス セリヌンのために
私待つわ メロスのために

…まあ、そんなこんなで間に合ったわけです、はい。
で、クライマックスがメロスとセリヌンによる青春のガチしばき合い。
→王様感動&釈放。めでたしめでたし。というお話。
  
学生の時メロスと人間失格の作者が同じってうそやろ。。。って思いました。
走れメロス→太宰治→人間失格の王道説明ルートの入口でつまづいた私になすすべなし。
でも二つのお話って人間の本質的に持っている部分を強調って意味では同じなんですよね。あらゆる人はメロスと大庭葉蔵の間に収まるんじゃないかなと思います。
太宰という極端で、儚い才能が垣間見えるようです。

子どもたち(小学生)には
「…うん、お父さんお母さんに聞いてみるといいよ!(汗)」

太宰の人間失格は読み手やタイミングを選びますが、
B.E.A.T.Show―人間失格―は観る人を選びません。

子どもには希望と憧憬を、大人には願望と無常を。
本番まで残り4日!京都公演まだ迷っておられる方!
是非劇場へお越しください♪
P.S.べ、別に歌の途中で面倒になった、とかそういうんじゃないんだぜ…?

 - 日々の徒然

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

全私が選んだ!2016年私のベスト10の発表です。

さて師走も終わりが差し迫ってまいりました。 毎年恒例、もとい隔年開催の第2回私の …

我が足の裏に封印されし何か。

どうもー。お風呂場の電気カバーが外せず管理人さん(小柄な女性)に連絡。「ふんぬっ …

京都水族館で年パス買った話

ちょっと前に京都水族館に行ってきました♪ 巷を騒がす京都の新名所。 流行もの好き …

「時代が違うんだから…」はネガティブな言葉だと思ってたんだ。

とある会員制秘密研修会でお会いした先生方との会話。 A先生「佐々木さんのブログご …

嬉しいオトナの甘さ『キットカット』

とある先生よりお土産(?)をいただきました。 う、うおおおぉーっ!これは、もしか …