Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

バトンの落下地点が安定しない…と悩む全てのバトントワラーへ

   

トラベリング編バトンの指導で原理の説明をすることがあります。
初めて習うときよりも、できるけど今一安定しない…のときにより効果的だと感じます。




選手のタイプによって、そして指導者のタイプによって
ぽくぽくぽく…チーン!!!
となる人、ならない人はっきりわかれるので見極めが大事です。

現場で質問の多い&ピンと来ない原理シリーズ
『トラベリング編』

【トラベリング コンプレックス】
トス・ボディワーク共に移動する動き
(Baton Twirling 用語集より)
要するに、遠くに投げるやーつ。
旅行とは関係ないやーつ。

――――回想――――
昔カナダの選手が「私旅行(travel)好きなのよ♪」と言ったのに対して
tosswi「そうねあなた問題(trouble)起こすの好きよね☆」
と発言した黒歴史とは関係ないやーつ…orz
―――回想終わり―――

たくさんのトワラーが悩んでいるようです。
バトンの落下地点が安定しない、と。
正解は『真上を狙う』
助走の段階(またはトスと同時)で身体が移動しているので、
慣性の法則により真上に上げれば自然についてきます。
慣性の法則(運動の第一法則)
止まっている物体は止まり続け、動いている物体は動き続ける。

要は走行中の電車の中でジャンプしても同じところに着地するあれです。
電車を私、ジャンプする人をバトンに置き換えてください。

それでは、次の映像を見てみましょう。


慣性実験器 IA-F
少し見えにくいですが、動く台車から真上にボールを打ち上げる実験です。
おおっ!わかりやすっ!
バトンは難しい、とか習得に時間がかかる、というのは単なる先入観かもしれませんね♪

 - 研究・調査

        

Comment

  1. ありか より:

    確かに\(^^)/
    いつも『遠くに投げなきゃ!』って思って果てしなく遠くにバトンが(ToT)
    果てしなく~ラララ~貪欲!貪欲!
    この先、ハイトスにチャレンジする日がきたら実践します(*^^*)

  2. Ten より:

    この時期 有難いテーマですね。
    本日は『ロール編』でお願い申し上げます!上様!どうか、母の願いを…(笑)
    ロールセクションで、出来るだけブレイクしない?としてるんだと思うんですが…ブレイクどころか弾いてドロップ(; ̄O ̄)←モンスターの時 をここ一週間位?よく見かける気がするのです。

  3. tosswi より:

    >ありかさん
    真面目に練習するトワラーほど陥りやすい罠かもしれません(笑)
    >Tenさん
    実際に見ていないので的外れなことを伝えてしまいそうですが…^^;
    『バトンの意思を尊重』してみるといいかもしれません♪
    良いトワラーは、強情さも強いのでバトンに無理強いするんですよね(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

バトンは空中で何回転しているの…?意外と知られていない事実を検証してみました。

空中でバトンが何回転しているか知っていますか?

メダルの数で振り返る、過去30年間のバトン世界大会の歴史

1980年に始まった世界大会も今年で32回目。 第32回イギリス大会で日本は20 …

フィギュアスケーターにかかる衝撃250kg!バトントワラーにかかる衝撃は…

米国のブリガムヤング大学の研究室がフィギュアスケーターにかかる衝撃を研究中とのこ …

バトントワラーやフィギュアスケーターは左回りなのに、なぜバレリーナは右回りなの?

photo by wallpapers 今日は無駄に壮大な話です。 バレエについ …

2014ソチ冬季オリンピック種目のうち日本の競技人口を調べてみた。

2014年ソチ冬季オリンピックが連日盛り上がっています。 バトントワーリングは、 …