Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

フィギュアスケーターにかかる衝撃250kg!バトントワラーにかかる衝撃は…

   

ジャンプ衝撃測定米国のブリガムヤング大学の研究室がフィギュアスケーターにかかる衝撃を研究中とのこと。
『フィギュアスケートのジャンプ後には体重の5~8倍の力がかかる。』という結果が出たそうです。


体重50kgの選手とすると、着地時に250~400kgかかる計算です。もちろん各関節や人体の持つ柔らかさ等あるので瞬間最大衝撃値でしょう。それにしても、です。

1994年東京大学体育学研究室の吉岡伸彦氏が伊東みどりさんを分析した結果、
踏み切り時の最高速度秒速8m、高さ約70cm、滞空時間約0.73秒、着氷時に片足に掛かる荷重約250kg
little wings 新世代の女子フィギュアスケーター8人の素顔より)

という結果もあり、想像以上に過酷なスポーツだと言えます。
科学分析の重要性はまだまだ浸透していないように感じます。この研究には選手の負っているリスクの発見から周知、競技そのものを守り支えていく可能性すらあります。スポーツには安全性とそれに則った指導が求められます。と、いうわけでレッツバトントワーリング♪

 

バトントワラーにかかる衝撃を計算してみよう☆

ややこしいので、バトンの回転を無視!
200gのバトンを10m投げ上げたとする。落ちてきたときの速度をv、重力加速度をg、高さをhとすると、
v=√2*g*h
=約14m/s
…秒速14m
質量をmとすると、運動量=mv=2.8kg・m/s
と、いうわけでキャッチの瞬間には2.8kgになりました。
送電線

「ええっ!バトンが3kgの鉄アレイにっ!?」
とわざとらしく驚いてみましたが、まあ、、それなりやな…とも思います。

「ええっ!バトンが生まれたての赤ちゃんにっ!?」
それは怖すぎる。

「ええっ!一日で3kg痩せたの!?」
もう何がなんだか。

重さにして約15倍。バトンが200gオーバーであること、トスが10mを越えること、回転による角速度の負荷、キャッチ位置…様々な要因で荷重は変わります。バトンの研究もまだまだこれから。興味のある人、興味のある内容等ありましたら教えてください♪


 - 研究・調査

        

Comment

  1. ありか より:

    『あー。確かに』と思いながら読んでいましたが、計算式は理解できませんでした\(^^)/
    興味があるのは『バトンは早期教育がいいのか?』
    環境や個人差はあると思いますがバレエは早い方がいいと聞きますので。
    先にバレエや体操を習うべき?
    あとは、ブログのサブタイトルがいつ『バトントワーリング』になるか(*^^*)です笑

  2. tosswi より:

    ありかさん
    計算式が…という方多いみたいですね(汗)
    でもこれ、、ぎり中学の知識でいけるはずですよ♪
    早期教育に関しては込み入るのでまたいつかできれば…。
    ブログのサブタイトル…
    別件ですが、『バトントワリング』をチーム名にしているところが
    今後どうするのか気になっています(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

バトンの回転と滞空時間に関する実験

バトンの回転と滞空時間に関する実験 【目 的】 バトンは回転が多ければ多いほど滞 …

バトントワーリング2010年代個人世界最高得点ランキング 男子ジュニア編

・ランクルール 1.(同じ選手ばかり並ぶため)パーソナルベストで比較 2.フリー …

練習と本番の切っても切れない関係

我が家では、仕事柄(ということにしとく)教育テレビをよく見る。むしろそれしか見な …

動乱の時代へ!第41回(2016)全日本バトントワーリング地方別選手権

こんにちは、忙しいさなかに忙しい趣味でバトンのデータを忙しく分析する者です。 ず …

日本のバトントワラーは、はだかの王様なんかじゃないって信じてる。

はだかの王様のお話が好きです。…知ってる? そう。ある日筋トレが好き過ぎる王様が …