Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

バトンは空中で何回転しているの…?意外と知られていない事実を検証してみました。

   

空中でバトンが何回転しているか知っていますか?


…私は知りません。
相当回っているような気もするし、実はそうでもない気もする。
と、いうわけで調査してみました♪
調査に無理やり参加してくれたのはこの人っ!
駒
駒田圭佑君☆(あかコース)
彼からのコメントを勝手に紹介します。
「Wイリュージョンの時は、9~10回転くらい…?少ない?もっとかな?
すみません、全然回転数がわかりませんでした。」
_人人人人人人人人人人人_
> 全然わかりませんでした <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
そうです。
レッスンのときに、
「全っ然回ってへんやん。」
とは言っても
「たったの5回転やで?3回転足らん。」
とは言いません。
今日がはじめの一歩。
バトンの回転数不足で減点される時代が来ても大丈夫☆
…だといいですね。


使用したのはこの映像。


Keisuke Komada 5 illusion Campionato Europeo Twirling 2011 Torino
人類禁断の技『クインティプル(5)イリュージョン』を成功させた奇跡の映像。
…の中に入っている4スピンブラインドキャッチを計測。
空中のバトンが見えにくかったため対空時間と1回転にかかる時間を計測しました。
※計測には動画編集ソフトを使用し、リリース&キャッチのタイムを計測しています。
トスの滞空時間をTとすると、
リリース27.01s
キャッチ29.22s
T=29.22-27.01=2.21秒
バトン1回転にかかる時間をtとすると、
最初(トス直後)の1回転にかかった時間:0.234s/回
最後(キャッチ食前)の1回転にかかった時間:0.190s/回
平均値t=0.212秒
回転数はT/t=10.42で約10回転半
となりました。
仮に同じ回転速度だった場合、滞空時間から計算すると
ラストのクアドラプル(4)イリュージョンで14回転
クインティプルでは15回転半という結果になりました。
通常バトンの演技を撮影する場合、主に身体を追うのでバトンだけの映像を見かけません。
計算ではなく実測が必要ですが、完全な再現は不可能なので、これぐらいの精度で十分なのかもしれません。
このデータを基に前回の研究『バトンキャッチ時の衝撃』を更に進めることができそうです♪

 - 研究・調査

        

Comment

  1. もえ より:

    駒田君の動画にびっくりしました!
    ダブルで精一杯の私には夢のような技でした♪

  2. tosswi より:

    もえさん
    演技直後に成功させることで更に難易度あがっています。
    誰かタオルぐらい渡してあげてー( ´ ▽ ` )ノ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

World Cup 2014ドロップに関するデータまとめ

世界大会終了から1週間。 私はある大事な結果を待っています。 たくさんの感動を生 …

続バトントワラーにかかる衝撃!『10mの高さで回転するバトン』

これまでの研究で私にとって非常に興味深く、かつ他の人にとっては『…で?』な結果が …

バトンのドロップ1本につき何秒ロスしているの?実際の演技から検証してみた。

あるところに調子の良いときには曲が余り、調子の悪い時には曲から振付がはみ出してし …

バトントワラーやフィギュアスケーターは左回りなのに、なぜバレリーナは右回りなの?

photo by wallpapers 今日は無駄に壮大な話です。 バレエについ …

バトントワラーの皆さんへキャッチ難度に関するアンケート

かねてから疑問がありました。 『バトンはわかりにくい』 プレイヤーとして20数年 …