Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

B.E.A.T.Show2―人間失格―をご覧になった皆さまへ

   

福岡公演でB.E.A.T.Showにある変化がありました。
それは出演者の進化、そして深化。
バトントワラーに足りないのは経験です。どれだけ質の高い練習をたくさんしても年に数回、数分ずつの本番。そこで本番の経験を積むにはどうやっても不十分なのです。仕方なく練習で全てを解決しようと更に練習を積むことになります。


B.E.A.T.Showでは1公演で出演者それぞれ1~1.5時間の本番。
京都公演の経験値は競技換算で数十年分。

積み上げた練習×経験
が見たことのない化学反応を起こしました。

福岡は京都公演と内容はほぼ同じ。でも明らかに違うものでした。
飽きるほど映像を見てきました。でも、福岡の3公演は見惚れてしまった。
beat_show2

京都、福岡の6公演ご覧になったお客様がいます。
初日を見た後2公演リピート♪なお客様がいます。
今回はどうしても2回目が見れなかったので、東京行きますね!
心から嬉しい言葉&行動の数々です。

私たちの抱えている問題はたった一つ。
「バトンで人間失格!?」→よし!見に行こう!
とはなかなか思ってもらえないことです…。
どれだけ良いものを作っても見てもらえなければ意味はありません。

私たちに寄せてくださる言葉に励まされます。
会場で皆様と共有した幸せな時間。
もっともっと見てもらいたい!
ブログ、フェイスブック、ツイッターetcで是非感想をお願いします。
もちろん良くなかった点についてもです。
実際に見た方の感想に勝るものはありません。
東京公演は会場を埋め尽くすお客様と一緒にかけがえのない時間を共有したいです。
バトンの明るい未来に向かって走り続けます。

 - B.E.A.T.Show

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

劇場入りを前に自分の仕事を振り返ってみたら、隠居したおじいさんのような心境だった。

なんということでしょう。…明日劇場入り。 やっと本番か…とか強気の発言を。

―人間失格―公演プログラムが完成しました。

B.E.A.T.ShowⅡ―人間失格―本番5日前。 数日前による我が家とはいうも …

B.E.A.T.ShowⅡ 東京へ行ってきたよの巻

東京に行きました。目的は3つ。 自由が丘バトンクラブさんの40周年記念発表会、 …

B.E.A.T.ShowⅡ―人間失格―京都公演が幕を閉じました。

B.E.A.T.ShowⅡ―人間失格―京都公演が終了いたしました。 ご来場いただ …

B.E.A.T.ShowⅡ 水面下のお話

B.E.A.T.ShowⅡの近況です。 メイン振付期間を夏までと設定しているため …