Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

バトントワラー必見のどうでもいい小ネタ ~競走馬編~

   

バトントワラー必見のどうでもいいネタを見つけました。
知っていると話のタネに…なるかどうかの微妙なラインです。




数日床に伏せっていました。デリケートすぎる男、tosswiです。
数日前の朝、天女がご飯中に突然リバース。
そのときの娘さんの第一声がこちら…

「うはははははは~っ!」
と「…っ!?」

私大惨事の最中に爆笑してしまいました。いつも以上に超元気。
「保育園行くけど?…なんで?」な天女改め悪女(悪魔のような幼女)を制御し、一日室内で保護観察。
次の日にはすっかり回復。食欲が。その後ウィルスの猛威は両親のもとへ。
夫婦揃って体調を崩し、繊細すぎるtosswiは二足歩行が困難に。
大胆すぎるかみさんは仕事へ。すると川上からどんぶらこっこyeah!yaeh!yeah!…何このテンション。
元ネタは2700の桃太郎から。
それから二日ほど寝たらやっと何かしら食べれるようになりました。
かみさんいつの間にか治りました。あと、息子は無傷です。…何この生物格差。

見つけたときは一人
『!?』
ってなりましたが、今見たらまあ、、、ね。
検索ワード『バトントワラー』でヒットしたのがこちら
馬トントワラーphoto by Japan Cup

そうです。競走馬の名前がバトントワラー。
短距離タイプ、追い込み型で早熟…とまさにバトントワラーです。
偶然…?かと思ったら、バトントワラー(牝馬)の子どもが

ソロトワール
競馬は未知の領域ですが、バトンの関係者として活躍を勝手に期待しています。
そして、子孫繁栄を推し進め、6種目からフリースタイル、コンパルソリー&ショートプログラムと全て揃った全日本馬トントワーリング選手権大会の開催を希望しています。誰がうまいこと言えと。

トワラー必見☆シリーズ

 - バトントワラー, バトントワーリング

        

Comment

  1. バトンLOVE より:

    馬主さんがバトン関係者ということでしょうか?
    とてもびっくりしました(笑)

  2. tosswi より:

    馬主になって馬名で宣伝、
    という新たな(?)方法を提案します☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

2016年に起きたバトン界の重大事項について振り返る

今年一年を通じてバトン界では未だかつてないほど大きな、そして致命的な出来事が起こ …

自虐的なトワラーに聞きたい。バトンが上手な人って偉いの?

先日出会った自虐的な言葉について。 大会直後のレッスンでは、大会の振り返りと今後 …

体育館オーディオの進化とともに旅上手になろうの会

荷物は少ないほうです。 日本各地での大会や講習、海外への遠征を経て身に付けたスキ …

言霊を信じる初心な棒使い。

近い将来の夢的な目標。 できれば良いな…でも趣味が実用になっちゃうと 何か打算的 …

1年間の努力って言うけど…実際そんなにしていないよね?

さて、やってきました大会シーズン! 先週末に九州と四国、今週末に北陸、来週末には …