Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

バトントワラーの必需品 スピーカー電池にまつわる大事なお話。

   

1スピーカーへの情熱については以前無駄に触れました
今日はスピーカーとは切っても切れない関係の充電池について。




勢い余って3部作になった話を読み返して「あんた何と戦ってたんや…あと、ちょっとだけおもろいやないか、てへっ」ってなりました。少し前からブログの右カラム(PC用)に『最近読まれた記事』ってのをくっつけていますが、こんな記事書いたっけ?→(クリック)→ぶはっ(笑)ってなるぐらいには自分好きです。tosswiレベルになると過去の自分だって自画自賛。全国のナルシストたちよ。かかってきなさい。
閑話休題。
…『閑話休題』って
物書きっぽくね?って使ってみたかった時期とむしろおっちゃん臭がする…の狭間で揺れ動く乙女ゴコロ。スピーカーの話です。違った、スピーカーにまつわる話です。

自己放電とメモリー効果って知ってますか?

うん、知ってるよって人はもうね、そのへんで阿波踊りでも踊っていればいいと思います。
…阿波踊りを舐めてるって思われたら心外なので注釈すると、かなりきついっすよ?
中腰&和風な角度をキープしつつ、不思議なリズム&ブルースで突き進む。
過去に振り付けに取り入れようとして(?)研究した際に痛い目に会った体験談です。
半裸の男がカメラに向かって奇妙な動きで迫ってくるなんとも言えない映像が残っています。
バトントワラーに必須なのはスピーカー。スピーカーに必要なのは電池。
ポクポクポク…ちーん。
そうか!バトントワラーには電池がいる!!!
費用対効果や手間暇を考えると充電池一択です。電池をひたすら買い足していたのも懐かしい思い出…。

1.自己放電について

読んで字のごとく、使わなくても電池の残量が勝手に減っていく現象のこと。
久しぶりに使ってみたら『動かない…!?』なあれです。
使う直前に充電するようにすれば防ぐことができます。

2.メモリー効果について

電池を使い切らずに充電を繰り返すと少ない容量を本来の容量だと電池が錯覚して記憶すること。要するに使える容量が減る、ということです。「最近電池の減りが速いなー」のあれ。
使い切ってから充電する。
でもレッスンにはフル充電で臨みたいので、残量を残しつつ充電を繰り返さざるをえない。
そこで登場するのが充電器のリフレッシュ(放電)機能
これで使い切ってやると予防できます。ただし毎回やると電池を痛めるそうなので10回充電につき1回程度で。既にメモリー効果が出ているものについては2~3回充電&放電を繰り返すと復活するとの話です。
トワラーの皆さん素敵なバトンライフを☆

 

 - バトントワーリング

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

バトントワリングという芸術

交響曲を聞いています。連日連夜。 クラシックは嫌いではありませんが、特別な思いが …

日本テレビ『NEWS ZERO』 にバトントワラー駒田圭佑選手が紹介されました♪前編

2014.04.08 TUE 日本テレビ『NEWS ZERO』に駒田圭佑選手が紹 …

第32回(2014)世界大会直前!これだけ知っておけばきっと楽しめるよね?ね!

通常なら盛り上がっていくところ世界大会間際はみんな忙しい、というわけで! 勝手に …

京都府庁表敬訪問

京都の府知事である山田啓二さんにお会いしました。 日本選手団の表敬訪問としてです …

努力家ほど自分に厳しく、その姿勢は美しい。

今日のレッスンが非常に楽しかった。 といっても私の、ではなく講師として行っている …