Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

バトンを仕事にしよう

   

バトンを仕事に『バトンを仕事にしたい!』
もちろん今もバトンが仕事で、これまでもバトン以外の収入はありません。
私はバトンを一般的な仕事にしたいと思っています。




【一般的】にはありふれた、とか普通の、という一見マイナスな意味ですが、そうではありません。ありふれたものにする=バトンが広まった、ということです。社会にとって必要な、普通の仕事にするということです。

例えば自分のこどもがバトンを職業にしたいと言ったとする。
公務員になりたい、と言われたときと同じように将来を過度に不安に思うことなく応援してあげることができるだろうか。
もしプロ野球選手になりたい、と言われたら応援…したいです。
プロバトントワラーになりたい、と言われたら…。

指導というバトンの仕事はありますが、一般的ではありません。プロスポーツ選手が一般的かと言われたら微妙なところですが、少なくとも仕事として認知されています。
習い事から仕事に変わる境界線。支払う立場からもらう立場への転換…。
一般企業に就職することと比較するとかなりダイナミックな転換ですが、そうと認識されてはいないように感じます。
こういった話はとても大事なことなのに、話す機会がほとんどありません。
指導や振付という仕事内容の話にはなっても、仕事の価値や展望について話し合う場が少なくとも私の周りにはありません。どうすればその場を作ることができるかな…と思っています。

 - バトントワーリング

        

Comment

  1. Ten より:

    tosswiさんなら、その場を作ることだってなんだって出来る!と思っています。
    『全国バトン人会議』の開催も近い事でしょう。ワタクシ、ファンクラブ代表枠と保護者代表枠を狙っています( ´ ▽ ` )ノ

  2. tosswi より:

    さすがTenさん♪
    一人で2枠狙うだなんて( ´ ▽ ` )ノ
    私は何枠狙いましょうかねー☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

第39回全日本バトントワーリング選手権大会を違う角度からも楽しんでみよう。

「冬と言えば???」 せーのっ!バトントワーリング☆ バトンシーズンの到来です。 …

バトントワラーへの支援がバトンの未来を変えるかもしれない

バトンは好きで始める習い事。 家族の理解や経済的な援助がなければ続けることができ …

バトン部歓喜!サンスター文具からみんなの部活ノート『バトントワーリング部』が発売!

かつてこれほど嬉しかったことがあっただろうか。 バトンがマイナースポーツに甘んじ …

第38回全日本選手権の紹介映像

全日本選手権の様子が47newsで取り上げられました。 華麗な演技、観客を魅了 …

バトンに観劇文化が育たない決定的な理由

昨日の熊本を震源とする地震の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 安 …