Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

たまこラブストーリーとバランスポイント

   

tamako
以前にたまこラブストーリーを推した(?)のにまだ見ていない佐々木が通りますよっと。
劇中でバトンのボール&ティップが物語に上手く組み込まれているとの記事を見つけました。
そうだ たまこラブストーリー、観よう。
※以降ネタバレ含みます。

記事を要約すると、
1.バトンのボール&ティップはセンター(長さの中心)ではなく、ボール寄り(重さの中心)にある。
2.もち蔵の方がたまこには積極的(もちぞう寄り)だがたまこは同じぐらい(センター)だと考えている。
3.たまこはバトンキャッチが苦手→バランスポイントを把握していない
劇中での演技におけるバトンキャッチを、たまこがバトン(二人の関係)のバランスポイントを見つけて、キャッチ(もち蔵の気持ちを受け止める)に成功したことと対比して表現。

・物語にバトンというアイテムを組み込んだ点
たまこラブストーリーのレビューをいくつか見ていますが、バトン部設定についてほとんど触れてはいませんでした。
全体的に評価が高かっただけに関係者として少しだけ寂しい気分→めっちゃ大事にされてるやん♪

・バランスポイントを把握する、という観点
私たちにとってバトンのバランスポイントは自然に把握しているもの。普段はほとんど意識していません。そのせいで伸び悩む選手が多いことも事実。だからこそ、私の指導(主にロール)ではかなり頻繁に注目させます。バトンキャッチにバランスポイントの把握が必要…その観点は無かった!
バトン関係者とは違う方の目線でバトンに迫っている点がとても面白いと思った次第です。

 - 舞台・映画・書籍

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

『突撃!アンブレラ島!! ~雨男雨女VSサニ・ーナリタ~』 by壱劇屋

先月から観劇強化月間となっております。(個人的な) インプットを怠っているとえら …

家族で東京ディズニーランドへ行く際に注意すべきこと 最終回

あんたいつまで夏休み気分やねん、、的な世間様の声などお構いなし。訪問先でぶぶ漬け …

劇団四季『王様の耳はロバの耳』の感想

王様の耳はロバの耳@京都劇場、を見にいきました。 今日は珍しく絶賛です。揚げたて …

ARTRACTION

『Artの優美性とAttractionの意外性を昇華させた造語Artractio …

映画『マネーボール』がめちゃ面白かった。

映画『マネーボール』を見た@MOVIX京都 たまたま見た朝の情報番組に主演のブラ …