Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

生の演技>>>>越えられない壁>>>>映像

   

こんなツイートを見かけたので思ったことを少し。


これまでの舞台で出演者には同様の言葉を伝えてきました。練習に映像を使ってきた理由のひとつです。
映像で良いものは、生はもっと良いに決まっている。映像でも納得させることができるのがプロでしょ?、という論理。
例えば―人間失格―は、一人の映像で面白いものになるまで突き詰めました。生で6人になったら格別に面白かった。当然の帰結です。
だから、上記ツイートに私は賛同です。

城壁
良いもの作って映像で配信してね♪ってつぶやきですが、問題がひとつ。
競技の世界では問題ありませんでした。
長くても4分で完結する演技。
この人の、このチームの演技を見たい☆と思ったときは普通は1曲見るはずです。
一方舞台は競技の数十倍の長さ。
最初から最後まで見ることを想定して構成します。
1公演通して1作品であり、むしろ1曲で成立するものの方が少ないぐらいです。

例えば、演劇。
例えば、小説。
例えば、映画。

ラストのどんでん返しが有名だからいってラストだけ見ますか?
普通は最初から見るはずです。
仮に映像化した場合、どのように切り取られたとしても仕方がありません。
1公演通して見たうえで『つまらない』という評価であれば真摯に受け止めます。
…というわけで早送り防止機能が付いたら映像化を検討するような気がします。
映画のDVDでオープニングスキップできないものもあるのでできるはずなんですけどねー。
以上作り手の矜持でした。

 - B.E.A.T.Show, バトントワーリング

        

Comment

  1. ありか より:

    そんな思いがあったんですね!
    てっきり『見たいなら会場へ!』とプロデューサーのいじわるかと…笑
    映画でも好きなシーンだけ観る物もあります。
    『無性にあの場面が見たい!!』ってf^_^;
    それでもいいと思って買いますが、やっぱり作っている方は不本意なんですね。
    もうDVD化を熱望しません。
    観に行きます\(^^)/

  2. tosswi より:

    ありかさんへ
    DVDにしてください!ってお話もちろん嬉しいですよ!
    特に一度見た方からだった時なんか
    「一緒にXチェンジしましょうよ♪」
    って言う勢いです。連続50本。
    なので、十中八九佐々木のいじわるとかわがままとか…
    こらーっ!だれがいけずやっ!
    いつもありがとうございます☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

人間失格出演者紹介―相川友貴―

B.E.A.T.Show―人間失格―出演者紹介第二弾? 『相川友貴』 (チャップ …

人間失格出演者紹介―和田杏子さん―

B.E.A.T.Show出演者紹介番外編―和田杏子さん―

確定申告がバトントワーリング発展の鍵になる…かもしれない。

毎年恒例のあれです。もう毎年言い続けようかと思ったり …思わなかったり。 フリー …

バトントワラー渡辺翔史の―人間失格―における一面

天性のトリックスター 渡辺翔史(わたなべしょうし) トリックスターとは、物語を引 …

チャップリンのお盆休み

さて、着々とかつこっそり、それでいて確実に、それでもなお、いや、そうであるからし …