Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

世界大会史上初オール10点満点の意味とは

   

世界大会生中継サイトのBATONBIZ.comよりお知らせです。大会の映像が順番にアップされています。バグや時間の関係で見逃した方へ♪
・現在上がっているのは開会式、男女コンパルソリー/ショートプログラム、閉会式の4つ(8/19現在)
・今は未編集データで将来的には他バージョンでの配信を計画。映像の再配布は禁止と明記されているのでご注意ください。

閉会式の映像で駒田圭佑選手の演技披露を見ることができます。世界大会では伝統的に10ポイントを出した選手に演技披露の打診があります。
打診…とは言っても断れるような空気ではないことを付け加えておきますね(笑)決勝がピークになるように心身を研ぎ澄ませてきた選手にとっては嬉しい悲鳴に違いありません。

「キエエエエエーッ(´・Д・)」」

駒の叫びを妄想で再現しました。
演技披露の入場から曲入りまで『あれ…演技披露よね…?』ってなるぐらいに自然体。余裕とも緊張とも違う良い空気が流れていました。
惜しくもドロップ1本でしたが、落としたくないときの嫌なノイズは感じませんでした。大会終了後のコンディションでもなお安定した体幹、そして心。前半の繊細な音楽性が個人的にとても良かったです。
『ああ、この音を使うための振付やったんや…』と初めて、そして勝手に納得。彼が本番をどんな心境で踊っていたのか、何を心がけていたのか書いていました。
・世界大会秘話

自分は不器用です。
そんな風に見られないことが多いですが、
すぐマスター出来るわけでもないし、
練習しなくても力を発揮出来るタイプではありません。
だから気が済むまで練習しないと強くいられないのです。
(ブログより抜粋)

彼の非凡な才能がこの言葉に集約されています。
perfect10.jpg
(左から駒、バトンビズ代表のマイラ、栗田先生…三者三様の表情をお楽しみください☆)

オール10点の意味とは。
一つはこれ以上は無いという満点。非常に失礼です。
ここが限界と判断されたということですが、そんなはずがない。
もし私が審査員だったなら今回の彼に10点は絶対に出しません。
彼の可能性に敬意を表して9.9です。

もう一つは、ほかの選手との比較で出さざるを得なかった10点。
バトンの審査はロールモデルビデオを基準にしているため考えられる話です。
先に点数を出してしまった2位以下の選手との比較であれば…。
現行のシステム上満点よりも高い評価はありません。世界でただ一人ゴールしてしまった男。
彼がこの先どこに向かっていくのかをこっそり見守りたいと思います。

 - バトントワーリング, 大会・競技会・選手権

        

Comment

  1. ありか より:

    満点が失礼とは考えてもみなかったです!
    確かに言われてみれば…と思いした。
    こんなに沢山の審査員が全員満点とはよほど素晴らしい演技だったんでしょうね(*^^*)
    駒田くんの謙虚さとバトンを楽しむ気持ちが成長の秘訣なんでしょうね。
    これからの演技も楽しみです\(^^)/

  2. tosswi より:

    私ちょびっとひねくれているので…(笑)
    彼はバトントワーリングとの相性が抜群です。
    性格、環境、そして時代。
    これほどの選手は今後10年は現れないと思います。
    私も彼の次なる挑戦を心から楽しみにしています♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

言霊を信じる初心な棒使い。

近い将来の夢的な目標。 できれば良いな…でも趣味が実用になっちゃうと 何か打算的 …

『バトントワラーは小さい方が有利』だと思う3つの理由

小柄な人に朗報です。 バトントワーリングは、小さい方が有利です。 え、何を言って …

不名誉の負傷。

日本刀を振りかざし、 『わしが平和を取り戻すんじゃ、ごるぁ』 など口走るおっさん …

no image
第28回世界バトントワリング選手権大会

この夏にカナダで行われた世界大会での演技をYouTubeにて見つけました。 大会 …

たくさん練習したら上手になれる☆…なんて思ってないよねっ!?

「なんで○○ちゃんは、私よりずっとあとからバトンを始めたのに私より上手なの…?」 …