Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

2007.09.27 朝日新聞掲載のお知らせ

   

20070928165900
9月27日付の朝日新聞の夕刊に載りました。
スポーツ選手のオフショットにスポットを当てた企画です。
以前にはサッカーの大久保嘉人選手が出ていたりとバトン界にとっても有意義だと感じます。
撮影場所は京都の御苑。
時代祭の喧騒のなかでしか来たことがなかったのであまり好きな印象ではなかったのですが、静けさに包まれた御苑には素敵な光が溢れていました。
撮影では素敵好青年風ポーズも要求されましたが、使われなくて本当に良かったですヾ(^_^;
バトンを使用しての写真撮影は難しいですね。
コンタクトマテリアルをしようにも
「カメラから目を離さないでください!」
ドロップは気にしなくていいですから…と言われ生粋の天の邪鬼(あまのじゃく)である私は全ての要求を満たしながらノードロップで(‘◇’)ゞ
天才じゃね?と(心の中で)自画自賛に励みました。
天才の自覚はもちろんありません。超隙間産業です。あと使われたのが天才ショットではなかったのが少し残念です(笑)
バトンが社会進出するにはマスメディアの力が必要です。
しかし取り上げてもらうにはそれに伴うメリットが必要です。
今バトンには少なくともひとつあります。
比較的容易に独占できることです。
バトンの競技人口は日本で百万と言われている時代がありました。ほんの数年前の話です。
十分に投資の見返りを期待できる数字だと思います。
各マスメディアや企業体がバトン界の潜在的可能性に気付くことを願ってやみません。
第10回の世界大会にPLバトンチームの一員として出場した元バトン指導員の先生がご自身のブログで私の記事の全文をアップしてくださいましたのでリンクさせていただきます。
興味のある方はご覧になってください☆
囲炉裏のある生活

 - マスメディア

        

Comment

  1. ハルコ より:

    トシ君どうもでーす。
    撮影&取材お疲れ様でした。
    そんな裏話があったなんて、新聞からは微塵も感じられなくてステキに写っていましたよ。
    >今バトンにあるメリットはただひとつ。
    独占できることでしょう。
    そうですね。まだまだ開拓されてない分野が多いですからね。
    そして、私のリンクまで貼ってくれてありがとう・・・
    明日、私も見学に行くことができそうです。
    世界の技をこの目に焼き付けに行くぞ~。
    そして生トシたちにも会うことが出来るのが楽しみです。
    ではでは。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

日本テレビ『NEWS ZERO』 にバトントワラー駒田圭佑選手が紹介されました♪後編

日本テレビ『NEWS ZERO』後編です。 この記事の前編を読む

2014.04.03-04 めんたいワイド&金曜トレビアンにB.E.A.T.Show!!

よしエイプリルフール終了☆ B.E.A.T.ShowⅡ―人間失格―福岡公演まであ …

no image
2010.08.03 山本紗弓・ 藤巻沙耶選手 日本テレビ【スッキリ!!】テレビ放映のお知らせ

バトンの先生からメールをいただきましたので、転載します。 放送日 8月3日(火) …

no image
2011.03.15 ギア『京都三条ボンズカフェ』出演のお知らせ

本日3/15(火) 22:00-23:00 京都コミュニティーFM79.7MHz …

no image
2009.01 『Performing Arts Network』インタビュー記事掲載のお知らせ

芸術創造館の館報『P.A.N.』にインタビュー記事が載りましたのでお知らせします …