Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

雪虫ちらほら舞い上がる

   

何気なく生活しているとただの綿毛のように。
気に留める余裕ができたのでしょうか。
「雪虫」
初めてそう認識しました。
目を凝らしてみると真っ白です。
びっくりするぐらいに白いです。

北海道では雪の到来を知らせる虫と言われているそうです。
なんてロマンチックな虫なんだろうと思って調べてみると。。。
節足動物門 昆虫綱 カメムシ目 アブラムシ科 トドノネオオワタムシ 
アブラムシ。。。
アブラムシに個人的な恨みはありませんが、なんだか残念な気がするのは私だけでしょうか。
養分を求めて樹から樹へと飛ぶ姿が雪を思わせるのが名前の由来。

yukimushi

ユキムシの白く見える部分は蝋状の物質で、地上に居る時に土や水分から身を守ったり、空を飛ぶ時に漂いやすくするためにあると言われています。
それが命取り。
本来は樹にくっつくための粘着物質は現代では様々なものにくっつきます。
車や人、建物。。。
\(^o^)/オワタ\(^o^)/オタワ\(^o^)/\。。。( ̄□ ̄;)!!  
最期までロマンを感じさせてくれます。

 - 日々の徒然

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

最近の若者が腕時計をしなくなったせいで困っているが、見て見ぬ振りをする気全開です。

腕時計は社会人の嗜み、とかステータス、とか言う時代も変わりつつあるのかもしれませ …

初めてのカリカチュア

京都新京極にてカリカチュア(特徴を強調した似顔絵) を描いていただきました@カリ …

床なし芳一

本日の成果。 ええ、遊びではなかったのです。 一応。遊びに心があると大抵は乗り切 …

我が足の裏に封印されし何か。

どうもー。お風呂場の電気カバーが外せず管理人さん(小柄な女性)に連絡。「ふんぬっ …

動物で遊ぶ

春四月、野も山も人のいとなみも、にわかに動き出してまいりました。 桜の散るさまに …