Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

一番札所 青岸渡寺

   

20080405162455
骨休めなのか、はたまた修行か。
紀伊勝浦へ行ってきました♪
京都からスーパーくろしおで4時間ちょい。
友人曰く、『陸の孤島』
長い電車での旅は長崎以来です。
大阪を越え、和歌山を過ぎ、三重の県境近くになります。
幸運にも桜のシーズン真っ盛りで飽きることなく時間は過ぎていきます。
海のきれいなこと!
車内アナウンスでも景色や地形について説明がありましたが(もちろん忘れた)
見とれるほどに青い海は日常を忘れさせてくれました。
20080405162453
今回の目的は那智山 青岸渡寺へのお参り。
世界遺産としても有名な熊野古道にあり、那智の大滝が見れたりとお寺以外にも
行く価値の十分なところでした。
バスを降りて森に足を踏み入れると樹齢800年の夫婦杉が。
ととろの森に迷い込んだかのような既視感(気のせい)と懐かしさ。
山の神様の息遣いを確かに感じることができます。
素敵な一日でした。
余談ですが、熊野にはくじらの町と言われている太地町がありくじらの博物館にも行きました。
シーシェパードやオーストラリアのTV番組でくじらが話題となっている今、最も熱い町かもしれません。
こじんまりとした博物館でしたが、内容はかなりマニアックで標本も多くとても興味深いものでした。
驚いたのは、捕鯨を正当化することなく捕鯨によって個体数が減った歴史についても言及していたことです。
捕鯨問題については、反日感情を露にしている団体の一面のみを報道しているような印象を受けているので現段階ではどちらとも言えません。
いずれ自分の納得のいく資料や情報が手に入ってからにしたいと思っています。
と長くなってしまっていますが、メインは飼育している海豚、鯱、鯨のショーです。
時間の都合でくじらショーだけ見れませんでしたが、飼われている池(海?)には自由に近づくことができ、飼育員さんものりのりでサービスしてくれました♪
入館料、ショー込みで1050円。安い!
博物館のまわしもん♪みたいに宣伝しておりますが、何ら関係ありませんとも


こっそり☆其の三十九☆ 工事現場とかにあるあれ
20080405162500
バスとか一時間に一本ペースなので。
20080405162458
さすがに3スティックは無理みたい。
意外と軽いです。

 - 日々の徒然

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

おか禁の解除祭り。

お・か・禁・解・除ぉぉぉおー なんのこっちゃ?の方のためにほんのり説明すると&# …

エイプリルフール記念クオータージーニアスデイ

今日2013年4月1日でB.E.A.T.の7周年です♪ 世間はエープリルフールネ …

曽田正人彦氏…?

今朝我が家に届いた怪しい小包。 中に入っていた一枚の紙↓↓↓ あ、当たったー!何 …

踏まれたり蹴られたり

体内の水分がすべて鼻から流出するおそれがあったため病院に生きました。…行きました …

no image
鴨川で出会った変な人々

いくら脳の消費カロリーを力説しても、細胞は血湧き肉躍っている、などとのたまっても …