Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

初綾戸智絵さん。

   

綾戸智絵さんのデビュー10周年記念ツアーを聴きに京都会館へ行ってきました。
チームで綾戸さんの楽曲を使わせてもらおうと思ったのがきっかけでしたが、
残念ながら予定が流れ。。。しかし!今日を楽しみに待っていました。
席は21列目好ポジション、期待は否が応にも。
以下にネタばれ含むレビューを。


演奏曲目は以下の通り。
頭に「今日は5曲を予定してますよ~」とジョークを言っていましたが
20曲もやったとは思えないような、時のたつのを忘れるとはこういうことだと思い知る2時間半。

1. Sweet Caroline
2. New York State of Mind
3. Fly Me to the Moon
4. Route 66
5. Besame Mucho
6. Close to You
7. If You Go Away
8. Georgia on My Mind
9. Tennessee Waltz
10. Slow Dancer
11. Mr. Bojangle
12. Oleo
13. What a Wonderful World
14. Banana Boot Song
15. Comes Love
16. Ooh Child
17. Sing Sing Sing
E1. 翼をください
E2. 愛の賛歌
E3. Going Home

基本的には曲の合間にMCという流れでしたが、この方よう喋りなさる
本気とネタが紙一重。
笑いどころなのか、本気なのか、はたまた単なる英語詞の聞き間違えか(笑)
歌いながらもネタをはさんでくるので、もう(良い意味で)わけがわかりません。
原型がかろうじて形を保ってる?ぐらいのアレンジ。
おちゃらけた直後の本気モードへの切り返し方。
アドリブ風に喋っているのに、きっちり次の曲への伏線になっていること。
ものすごいです。

50人ほどのクワイヤーに勝るとも劣らない圧倒的な存在感。
大人数と比較して、音量自体はそこまで大きくはありません。
それでも届く綾戸さんの歌声!
楽しんでもらいたい気持ちと、感謝の心。
そして歌いたい!の3つで綾戸さんはできているのでしょう。

彼女は何度も何度も仰いました。
「みなさんが私を歌わせてくれる!」と。
「ただ歌が好きなだけなのに聞いてくれる人がいないとだめなんです。
それは人間だからなんですよね、一人では生きていけない。」
40歳でデビューしてから10周年。
全然歌い足りていないそうです。
こんな素敵な年のとり方をされている綾戸さん大好きです。

 - 舞台・映画・書籍

        

Comment

  1. ゆう より:

    私事ですが、ここ数年「綾戸智恵」さんに似ていると言われます[絵文字:v-290]全然嫌いではなく、むしろ好きなのですが、自分ではドコが似ているのか皆目検討もつきません。
    1度はライヴを観に行きたいと思っているのですがなかなか時間が合わず。。。
    佐々木さんのコメントを読んでも楽しさが伝わってきます。ステキな時間が過ごせたのですね~羨ましいっ

  2. tosswi より:

    昔はライブも作務衣に草履みたいな格好でやっていたそうですね♪
    ジャズの格式(?)を攻められたりもしたそうです。
    綾戸さんに似ているってものすごく光栄なことですよね[絵文字:i-234]
    機会があれば是非とも体験してみてください[絵文字:i-176]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

バトントワーリングスペシャルブック『トワラー』vol.2

バトンの専門誌『トワラー』の第二号が6月20日に発売されます。 トワラー(TWI …

たまこラブストーリーとバランスポイント

以前にたまこラブストーリーを推した(?)のにまだ見ていない佐々木が通りますよっと …

『突撃!アンブレラ島!! ~雨男雨女VSサニ・ーナリタ~』 by壱劇屋

先月から観劇強化月間となっております。(個人的な) インプットを怠っているとえら …

『ZED』~バトントワリングの社会的価値~

シルクドゥソレイユ『ZED』を見てきました。 遅ればせながら初めての鑑賞でした。 …

イッセー尾形のこれからの生活2008in京都

イッセーさんの公演に行ってきました。 2回目@京都府立文化芸術会館 昨年から今春 …