Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国出張~レッスン編~

   

englishbreakfast

こんにちは。昨年の帰国後に
『とっても楽しかったわ♪フィッシュアンドチップスを食べられなかったこと以外はね!』
と外国人風にメールしたところ、毎日Fish&chipsを味わうことになった男tosswiです。
写真はイングリッシュブレックファースト。ミニサイズ、かつ野菜仕様のものを注文しましたが、どの辺りがミニでベジなのかは謎です。

 

朝8時半から夜の9時までひたすらレッスンと振付。日に3時間、かつ予め振付して臨むレッスンが基本の私にとって毎日がエブリデイでした…。
BBTSA主催のクリニックがハロウィーン休み(?)に合わせて毎年開催、二度目の参加となりました。
前回同様面白いなと思うのは、滞在三日目ぐらいにサマータイムから移行して1時間増えること。
1時間遅くはじまるレッスンにほんまに合ってるやんな…?とどきどきしたりできます。

体育館(左)はこんな感じ。ちびっこのレッスンはダンスホール(右)で。
training

そして体育館に付属の施設達。
play
何ということでしょう。ゲーセンにボーリング場とは。
他にプールと別棟にもう一つゲームセンター、ビリヤードにバーとトレーニングを邪魔するアイテムが盛りだくさん(笑)

 

レッスン中の発見は、英語と関西弁の親近感です。
「あかーん!!!」
と子どもたちが叫んでるので何事?と思ってたら、
「I can’t!!!」でした。
なんやーと思いつつ、あれ、意味はあってる…。

私の超絶イングリッシュを他の子に通訳してくれる親切な子がいたり、私の指示を意図せずに繰り返しつぶやく子から発音を勝手に学んだり。100人ぐらいの英語の先生とともに過ごすうちに、
『そうか、標準語訛りの私のアクセントを関西寄りにしたほうが通じるやん☆』とプチ発見。

 

私のルームメイトのTihomir(左のような気がする)
tihomir

そりゃ名前読めないよね。ちほみーと呼んでいました。
今年の世界選手権男子Sr.5位。クロアチア人の彼はとても勤勉で、親切でした。もしかして遠慮と慎みの国からやってきたのは私ではなく、あなたじゃね?ってったぐらい。
とりあえず困ったことがあったら誰かに頼む私とは対照的に、冷水のシャワーを気合いで乗り切って大丈夫♪って言う彼。クリニックの合間にうだうだしてる私の横で次の講習内容の確認やらなんやらしてる彼。どんだけ遅くまで私がレッスンしていても夕食を食べずに待っていてくれる彼。

クロアチアには選手が30人しかいないそうです。「ふぁっ!?」ってなって何度も確認したから多分あってる。クロアチアでは大会の2週間前に振付することがざらにあるなかで、彼は来年のプログラムを他国の振付家に依頼して既に仕上げてる。
結果に努力が伴うのは世界共通なのだと再認識した次第です。

 

今回のレッスンでの私の山場は、振付最速記録の更新。
その場で会って即振付そぉい!ってやるの超苦手な私が、ショートプログラムでしたが、30分で仕上げたときは一人で感動していました(笑)

長ったらしいタイトルは、出国編/渡航編でうっかり国の表記をミスったのをさも計画的だったんだぜ?的な雰囲気だしてるわけじゃないんだぜ?

次回に続…いたり、続かなかったり。

 - 海外指導

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

イタリア出張2015~魅惑のイタリアンフード編~

  台風11号の接近にともない131年ぶりに中止か!?となった祇園祭の …

イギリス出張2015 その2~真面目にレッスンだってするよ?観光の後にな!編~

出張しゅっちょうってしょっちゅう連呼してると、なんだか社長さん気分に浸れるよね。 …

イタリア出張2016~第壱話 イタリア、襲来~

先日の京都府大会の際、 と「マーチングの共通点を発見してん。」 じぇ「なになに? …

イタリア出張2015 その3~いつだって本気さキャンプ編~

そろそろ真面目なことも書かないと、あれだよね。本当は全然観光も遊びもなくて、ずー …

イギリス出張〜渡航編〜

戦争系の映画でペンダントに入れた恋人の写真を見ながら、「生きて帰れたらプロポーズ …