Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

2004年世界バトントワリング選手権大阪大会のデモンストレーション演技に鳥肌が止まらない

   

exhibitionkansai
WBTFがこっそり公開していた懐かしい映像を見つけました(笑)
第25回(2004年)世界バトントワリング選手権・大阪大会デモンストレーションの映像。第9回(1998年)名古屋大会以来16年ぶりに日本が開催地となった大会で、大阪中央体育館の方の「アマチュアの大会でここが埋まるなんて…」が印象に残っています。

この記念すべき大会を盛り上げようと企画されたのが、二つの特別な演技。ドリームチームとスーパードリームチームに分かれて開会式、閉会式にそれぞれ演技しました。
片方に敢えて”super”とついているのには理由があります。スーパードリームチームの参加資格は『世界大会出場経験がある人』。現役からバトン界の大御所クラスまでが一緒に演技する素敵な企画でした♪
残念ながら映像見つからず。。

一方のドリームチームは関西の現役トワラーの有志。大会まで何をするのか私は全く知らず、ドリームチームの練習に参加する生徒から「先生が超怖いです。。」とだけ聞いていました。
そして、開会式。
一瞬にして鳥肌に襲われました。映像を見ながら再び襲われています。そんな圧巻の作品をどうぞ☆

―桜吹雪 HANAFUBUKI―

Demonstration Opening WC2004 on Vimeo.

 - 大会・競技会・選手権

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

第41回(2016)全日本バトントワーリング選手権大会まとめ

2016年3月25日~27日の三日間にわたり大阪中央体育館で開催された全日本選手 …

第39回(2014)全日本バトントワーリング選手権大会グランプリと日本代表選手一覧

全日本選手権大会が幕を閉じました。 選手をはじめ関係者の皆様本当にお疲れ様でした …

動乱の時代へ!第41回(2016)全日本バトントワーリング地方別選手権

こんにちは、忙しいさなかに忙しい趣味でバトンのデータを忙しく分析する者です。 ず …

2014世界大会後半戦を前に見所を解説してみた

世界大会前半了。前回と比べて関心が高いのはフェイスブックやTwitter等SNS …

バトンに観劇文化が育たない決定的な理由

昨日の熊本を震源とする地震の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 安 …