Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

映画『ボルト』の細かい描写がたまらない

   

ディズニー映画 『ボルト』 を見ました♪@デジタル3D
きっと地上波でもやるやろし。。。
レンタルでもええんちゃう。。。
そんな我々の背中を押したのは3Dでした。

物語はとってもシンプルなお話。
ハリウッド映画のスター犬『ボルト』が映画撮影でさらわれた設定の主人公の女の子を現実のお話と思い込んで助けるというもの。
舞台は劇中劇とリアルパートにわかれています。動物たち同士は会話ができ、人間のお話も動物側は理解ができるという設定です。とにかく描写が細かいです。

鳩が何度も出てくるのですが、そのしゃべり方がものすごくリアル。
例えるなら凄腕の物まね芸人の芸を見ている感じ。
本人はそんなこと一切言わないのに「あぁーそれ言いそう」みたいな。

他の作品でやっているのかは知りませんが自分にとって衝撃だったのがライノ(ハムスターの名前)の鼻歌です。
キャイーンの天野ひろゆきさん吹き替えのハムスターですが、映画で流れているBGMにあわせて鼻歌を歌っていました。
思わず爆笑♪あれはアドリブだったのではないかと…
見る前から天野さんが吹き替えていることは知っていましたが、良い意味で彼のキャラクターが生きていました。
プロの仕事でした。

基本的に字幕派の私ですが、吹き替えもイイ派に転向します。
とっても丁寧なお話です。
動物を飼っている人だともうひとつ踏み込んだ感想を持つのではないでしょうか。
とっても温かい気持ちで劇場を後にしました♪

P.S. エンドクレジットに『ウド鈴木』とありましたが、実際に彼はどこにいたのでしょうか…

P.S.2 デジタル3Dは…うーんあってもなくても良い感じ。ないよりは…

 - 舞台・映画・書籍

        

Comment

  1. danceかの より:

    こんにちは[絵文字:i-1]
    初コメです!! 
    私は鹿児島でバトンをしています[絵文字:i-234]
    佐々木選手はボルトを見たんですか!!!!
    なんか以外です★笑
    ハリー・ポッターとか見てそうなイメージでした[絵文字:v-20]
    わたしも3Dボルトを見てみます→

  2. tosswi より:

    ディズニーと宮崎アニメは好きなものが多いですよ♪
    個人的には今回のボルトはトイストーリー超えした感があります(笑)
    ハリーは見ていませんが、原作をそろそろ読みたいなと思っています[絵文字:i-101]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

バトントワーリングスペシャルブック『トワラー』vol.5 予約受付開始!

さて、皆さんは覚えておいでだろうか。私の悲願…とも言うべき目標を。 これまでも勝 …

バトントワーリングスペシャルブック『トワラー』vol.2

バトンの専門誌『トワラー』の第二号が6月20日に発売されます。 トワラー(TWI …

『ロックとバトンのコラボ!』 On The Road “Where are we goin’ ?”

高見亜梨彩さんとロックバンドのコラボレーションライブを見に(聴きに?)行きました …

初めてのアナ雪に乙女心が震えた

遅ればせながら初めてアナと雪の女王見ました。 女の前でアナ雪をディスるのは男の前 …

バトントワーリングスペシャルブック『トワラー』vol.3

バトンの専門誌『トワラー』の第3号が発売されました! トワラー(TWIRLER) …