Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

『そうだ京都、行こう。』の歴史に圧倒されつつ、思い出してほしい。

   

そうだ 京都、行こう。


JR東海「そうだ 京都、行こう。」1993-2012
 
平安遷都1200年事業から約20年。こんなにも歴史あるCMだったのですね。長塚京三さんの語りがとても心地良い…。太田恵美さんの素敵すぎるコピー…京都に行きたくなりました。

大覚寺
春よこい、とばっかり言ってないで春に会いにでかけてみました。
あるいてもあるいても道を逸れても春でした。

廣隆寺
仏様にたいしてこういう言い方もなんですが。きれいだなあ。

善峯寺
ここの桜のように一年にたった一回でもいい。
人をこんなにも喜ばせる仕事ができればなんて思いました。

善峯寺

伏見稲荷
私は今むかしむかしに向かって歩いています。
あれ、どこまで来たのかな。
1200年をいったりきたりできる京都です。

青蓮院
真夏です、と言っているのは温度計だけでした。
失礼して私も素足で歩かせて頂きます。

比叡山
思ってみれば楽な道ばかり選んできたかな。
などとあまり楽じゃない道を登りながらそう思いました。
人生観、少し、ぐらっ。

比叡山
かつてバトン界にも京都のプロモーション(?)を(勝手に)したトワラーがいることを覚えていますか?
ええ、本人すら覚えていないことを突然持ち出されてもね…。またこんな企画やりたいなー。


World Baton Twirling Champion Toshimichi Sasaki in Kyoto

 - アイデア, バトントワラー

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

ロッキーのバトントワリング

何だかとってもシュール。

習い事とそれ以降の境界線。

引退の記事つながりで先日こんなニュースが。 フィギュア 村主、スポンサー探して現 …

異色の元野球少年トワラー野路勅雄君

『バトントワリングで男子が奮闘中 福井高野路君、硬式野球から転向』 私がバトンを …

エフゲニー・プルシェンコ選手の壮絶な棄権理由からスポーツの現場について考える。

【知ってほしい】 プルシェンコ31歳の真実- ▼腰にボルト3本・人工椎間板が入っ …

人間の握力で120kgって初めて聞いた。

こんにちは。 対オランダ戦がちょうど良い時間だったので観戦してはみたものの、 途 …