Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

第8回(2015)WBTFインターナショナルカップ強化練習会から仕事としてのバトンを考える

   

強化練習会

正式には、第8回 WBTFインターナショナルカップ/2015 IBTFグランプリ大会 日本代表選手強化練習 ~東海地区~に強化アドバイザーとして参加しました。

関連記事:
第32回(2014)世界大会強化合宿終了
第7回(2013)WBTFインターナショナルカップ日本代表選手強化練習会

世界規模では3つ目となる国際大会が始まる記念すべき年。世界大会はWC、インターはICとの略称に対してグランプリ大会はGPと呼ばれています。
WCはトイレ、ICはテクノロジーっぽい、そしてGPは、『~ぐっさんと呼ばれて早30年、高度経済成長時代に培った職人魂は今でも健在。だが時代の流れは残酷にも彼の仕事を奪い、生活も苦しくなってしまった。そんな彼がいつも心の支えにしていたのが愛犬ポチだった~』と覚えましょう。テストには出ません。

ちなみに英語表記だと、
2015 INTERNATIONAL CUP
2015 IBTF GRAND PRIX
となっており、【チャンピオンシップ形式】、【カップ形式】と呼ばれている大会に新たに、【プリ形式】が加わるかと思うとわくわくが止まりません。
さて、雑談はこの辺にして本題に入りましょうか。

 

レッスン中にしか具体的な指導ができない理由

練習会が終わってから、ある質問をされました。質問自体はシンプルなものでしたが、ふわっとした回答をしています。
私はレッスン中には具体的なことしか言いません。【何】を、【どう】すればいいのかについて明確に伝えます。レッスン中は具体的なのに、レッスン外ではそれをしない理由があります。

かつての私は未熟だった。

今は熟成したチーズのような気分で書いているのでツッコミ無用です。あ、私チーズ苦手です。
かつて講習会などで時間外の質問に細かく指導したことがあります。みんなの前で質問するには勇気がいります。その壁を乗り越えてきたことが嬉しいし、何より『私』が充実した気分になりました。
選手の熱意を大義名分に、『趣味的な』気持ちで接したのだと今では思います。仕事に対しての考えがまだまだ未熟でした。

私は仕事とクライアントに対して公平でありたいと考えます。もし時間外に『好意で』指導したことを、正規指導を受けている人が知れば残念な気持ちになります。
そんなあれこれが理由で、もやっと回答したわけです。

個人的に依頼してくれたら要求にすべて答えるのに。『今日は公の立場じゃ。ここで営業してはならぬぞ。』と脳内の天使の格好したおじいさんがささやきさえしなければ!
もっと言えば、直接現場に行かなくても指導はできるのに!明確に指摘する、ということは映像さえあれば上手にできるということです。ここ、テストに出るでー。

ビジネスとビジネスライクの違い

とてもデリケートな問題です。
「ビジネスライクにしたいの?」と聞かれれば、「いいえ。バトンを仕事(ビジネス)にしたいです。」
バトンが仕事になれば、より多くのトワラーが一生を通じて関わることができるかもしれません。

バトンの先生方は「私はいいのよ。若い人たちのためにもう少しお金を払ってあげて欲しい。」とよく言われます。
とても素敵な心意気です。ですが、ちょっと待ってください。
現状、上役より若手がもらうのはどう考えてもありえないのでは…?
皆さん、自分の報酬は正当な対価としてしっかりもらいましょう♪

子どもたちのために、バトンのために、何ができるかを考えています。

 - バトントワーリング

        

Comment

  1. Ten より:

    世の中、恥ずかしがり屋さんであふれている様ですね。
    ウチも例に漏れず、硝子のハートをお持ち?
    tosswiさんを見つめる目は「片想いの乙女」的でしたもの(笑)
    まずは!ふわっとでも読み取れる〜汲み取れる〜力を備えて欲しいと思います。

  2. tosswi より:

    >Tenさん

    まずは、恥ずかしがり屋兼引きこもりがトワラーの前でびくびくしながら、
    「そうねー。パッションが足りないのよねー。」
    とか頑張って言ってると思えばいいんじゃないかなっ。

    みんなに負けじと、『ふわっとした質問の雰囲気を感じたうえで気付かないフリをする大人』目指して頑張ります♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

棒使い三大迷言

フェイスブック…恐ろしい子。 『人は新しい棒を持つと寝食忘れて振り回したくなる』 …

食通ならぬ、バトン通に送る振付家からの挑戦状

振付が好きでした。というより練習が嫌いでした…(´・ω・`) 『すげー技できるの …

第40回(2015)全日本バトントワーリング選手権大会まとめ

―今年の全日本選手権が幕を閉じました― 夢叶ったトワラーも、惜しくも届かなかった …

向上心と競争心への誤解

人には本来向上心が備わっている、と信じている。 できなかったことができるようにな …

バトン用語の言いまつがい、聞きまつがい、勘違い。カトルて。

少年たちの好奇心とか疑わない純粋な心がきっかけでした。仲間内だけで通じていた言葉 …