Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

イタリア出張2015 その4(完結)~やればできる子編~

   

書きたいこと全部書かんでもいいやん。そういう病気なん…?でおなじみtosswiのイタリア出張遂に簡潔に完結!
ラストは若干真面目テイストでお送りしま…したいです。

 

allmember

 

今回のキャンプは5日間+最終日の成果発表会。毎日だいたい朝10時~18時まで、1時間15分講習×5~6コマのスケジュールでした。
講習内容は、コンタクト、ロール、コレオグラフィックトス(エーリアル全般)の3種類でしたが、選手の状況からコンパルソリーを追加で提案しました。

■イタリア出張4部作
その1~魅惑のイタリアンフード編~
その2~やっぱ明日から本気出す!トリノ観光編~
その3~いつだって本気さキャンプ編~
その4(完結)~やればできる子編~

おや、いつも頭と口しか使わないtosswiが、動いてる…!

わたしはバトン指導になるべくバトンを使わないようにしています。なのに、やたら動いている理由…そうです。ご存じ言葉の壁です。

・tosswiの超絶トワリング分析→英語変換→イタリア語通訳→イタリアントワラーズ。
時には諦めも肝心です。

contact
わたしのバトンがやけに短い(26インチ)ことを聞かれ、面白い理由が思いつかなかったので、「スーツケースに入るギリギリの長さやで。」と身も蓋もない回答をしました。

する予定のなかったコンパル講習が、最終的に3コマ+ショートプログラムになった理由

こういった講習会の場合、ディレクター、それぞれのコーチ、選手によってそれぞれ要求が異なります。なぜか私の要望も聞かれましたが、私に聞くのであれば「何したい?」よりも「この目的に一番効果的な方法は?」の方がベターだったと思います。そうして、とりあえず1コマだけコンパルやろっか♪と提案したわけです。
lesson
1コマ目で現場にいたジャッジが「やばい…」という空気になった気がします。それから最終日まで毎日追加されることになりました。

コンパルソリー=規定演技

規定演技と言う割には、振り付けからして大きく異なる点が多々あり、統一されているものを周知する努力が必要だと感じました。

メンタルトレーニング講習

昨年のイタリアチームは専属講師を呼び、メンタルトレーニングを積んだおかげで、本番に大きな効果があったようです。
それを受けて、このキャンプでも1コマだけ行うというので、のりのりで一緒に受けました。

mental

本キャンプにはノルウェートワラー(母国語ノルウェー語)も参加しているため、伊→英同時通訳。頭がくらくらしました…。
どのメンタル講習を受けても思うことですが、競技者として試行錯誤した一部分でしかないな、と感じます。

トワラーのメンタルを鍛えたいのなら、いい人がいるのにねっ!イタリア語さえ話せれば、本気で提案するところでした。

 

今回おふざけ要素があまりにも少ないのでは…?

いやー、そんなことないっしょ。Let it BEATに求められているのは、知性と教養。それ以外にはない!…まじで?よっしゃ、わかった。
ほとばしるインテリジェンスを味わうがいいさ。
sleepy
intelligence

tosswi
さて、皆さんに素晴らしい教養が身に付いたところで。

海外指導で思うこと。

普通のトワラーにとって海外指導のハードルは高いと思います。でも、それは主に言葉や文化の壁であって、バトンの壁ではありません。
かつて海外に行く際に一番困ったことは、行ってみないと何もわからないことです。これまでこういった情報が共有できないかを考え、協会の先生方に相談したことがあります。
でも、『誰かにやってもらうよりもな、まず自分でやったらええねん。』と脳内のダンディなおじさまに言われたのです。ちなみにおじさん、タキシードかと思ったらボディペインティングだったので目のやり場に困りました。
そんな思いが50%、個人的趣味が52%ぐらいで書いています。2%はどこから…?

イタリアのあるジャッジが言いました。
「バトン世界一の日本がわたしたちを、バトンをリードして!って思うんだ。」

わたしもそう思います。日本のトワラーも、コーチも、ジャッジも一流。
なのに良く言えば孤高、悪く言えば孤立しているような居心地の悪さを感じます。
バトンの素敵な未来に向けて、今、何ができるでしょうか。

 - 海外指導

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...

  こちらの記事もどうぞ

イタリア出張2016~第壱話 イタリア、襲来~

先日の京都府大会の際、 と「マーチングの共通点を発見してん。」 じぇ「なになに? …

バトン発祥の国・アメリカのコーチの半分は謎でできている。

私のレッスンでは様々なことを選手に聞きます。 レッスンで伝えたことを覚えているか …

徒然なるイギリス生活

イギリスに行ってきました☆

フランス出張2016~てか、初めてやけどな!~

さて、先週うっかり更新できなかったこととか知らない顔して、素晴らしくハードだった …

アメリカ出張2015 ~いつからiTwirl15が15回目だと錯覚していた?編、っていうか最終回~

2015.10.10-11 iTwirl15@アメリカ・ワシントンDCにゲスト講 …