Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

麦わらのとっすぃが作物を育て進化したお話

   

テラファーミング畑を耕す編の後日談。
ちょいちょいアップする予定だったけど、予定なんてね、しょせん予定なんですよ。

その後、わが畑は着実に成長を続けた。

farm

ぐんぐんと伸び盛った結果、

farm2

大人の階段を登った感すごい。心なしか表情も歴戦のファーマー風。
周りの畑と比べても、わっさわさ生えすぎ。軽く引いてる。

 

ファームB.E.A.T.を卒業という名のあれした野菜たち。

tosswiが最初にあれした、記念すべき初ピーマン。
ピーマン

 

1本のコーンのために、間引かれし運命の子。その名をベビーコーン。
べびこーん♪(レリゴーのリズムで)って歌いながら探すの無駄に楽しい。
べびこーん

 

ギネスが認定した世界一栄養のない野菜、きゅうり。
きゅうり

 

フィクサー
「解説が残念すぎやな。」

 

 

ほら、、、お、オクラ…素手で茎触るとちっさいちっさいとげが手に刺さるから注意な!
harvests

フィクサー
「大葉にがてやねん。」

 

 

ひとつの種芋を犠牲に繁栄したじゃがいも王国の子どもたち…
potato

フィクサー
「もうちょっと言い方あるやろ。」

 

 

パプリカとわたし。
パプリカ

フィクサー
「なんで握力自慢みたくなってるん?…ぐわしゃっ。」

 

 

遊びはここまでだ!遂にベールを脱いだあいつ!

今回の春夏ファームコレクションの目玉。夏の帝王、かつ風物詩。水を得た魚、スイカを割る棒使い!そう、西瓜(スイカ)だっ!
植えれば勝手に生えてくると思っていたかつてのtosswiよさようなら!…スイカって、雌花が咲いて数時間以内に、受粉させないとだめなんだぜ…?

何度も通い、受粉させ、やった!と思っても途中でやる気をなくす、思春期の男子のようなスイカとの長きに渡る攻防を経て。
遂に高みへと辿り着いたのであった。

watermelon

フィクサー
「これわたしの手。おっきく見せる作戦か。」

 

 

と、いうわけで。
watermelon2

 

春先に植えた野菜たちを数えきれないほど収穫しました。
秋冬に向け棒の先に刃物を携え準備中。

fromnow

バトンも鍬も重さを上手に利用する点で同じようです。

 - 家族

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

お洒落女子苦渋の決断

今朝我が家のお洒落女子が着替えの途中で「これ、あかんやつや…」と水膨れの足を見せ …

お待たせしました!2014年私のベスト10の発表です。

少し前から各所で目にしている『2014年○○ベスト10!』的な記事。おお!tos …

Happy Birthday Dear かみさん

スイーツを作ってみました♪ かなり前のまるごとっ♪の記事で作ってくれたものを自作 …

no image
低周波と小人と刺激物。

何だか喉の調子が悪い。季節の変わり目…?悪の組織の仕業…? …そういやレッスンで …

ひらパーに行ったら美術館が踊り、遊園地を学んだお話

かつて何度も検討しては消え、リクエストされては消えたあのヒラパー…。 ちょこっと …