Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

バトントワラーのセカンドキャリア最前線☆第1回バトンカフェへようこそ☆

   

先日、京都で面白いことがありました、って書くとハードル高いから、そうね、全っ然つまんない!ぜ、絶対に参加なんかしないんだからねっ☆な企画がありました。
てか普通にさ、素敵なことがありました♪とかでいいやん。

batoncafe

第一回バトン・カフェ~指導者への道~という名の座談会がありました。
あれはそう京都の指導者が集まって、和気藹々とバトンの未来について夢を語っていたときこと…
※理事会です。

「バトンの指導者を目指したい、と思ったトワラーに向けてわたしたちにはできることがある。バトンの先生が現在の自分の状況について伝えたり、子どもたちの相談に乗ったりできる場があったら良いと思うの。」的なこと(超うろ覚えです。)を理事長が提案されました。
驚きました。そして、心動かされました。

バトントワラーのセカンドキャリア問題については、現役トワラーが生活に行き詰ったり、将来に不安を抱えるような状況が訪れるまで触れられることはないと思っていました。
それを、まさか協会の提案として聞くとは、想像もしていませんでした.

【関連記事】
プロスノーボーダー平野歩夢選手と國母和宏さんの住んでいる世界

興奮のあまり、閉会後「今までで一番素敵な提案だと思いました!」と伝えにいったところ、
理事長「今後これ以上良い提案はないわよ♪」
tosswi「最後に良い仕事しましたね☆」
と言ったら怒られたり、「司会やってね♪」って言われるので言わない方が良いと思います。

 

「指導者になるにはどうしたらいいの?」「指導に関わりたいけれどどういう道のりがあるのかわからない」「クラブを卒業してからもバトン続けたい」…
京都の若いバトントワラー達がバトンとの関わり方を探り、現指導者と共に意見を交換し合う事で交流を深め、これからの京都のバトントワーリングについて皆さんと一緒に考えましょう。

と、いうわけで高校生以上のトワラーたちとお茶する運びとなったのでした。

 

tosswiが司会進行をすると、こうなる。

「司会って何?美味しいの?」でおなじみtosswiですが、やるときはやる子…ってよく言うけどさ。やるときにやらない子ってただのダメ人間やん。やらないときにやる子は謎人間やん。

司会:会合の進行を、おもてだって受け持つこと。また、その係。

進行とかよくわからないから、【そうだ 伝言ゲーム しよ。】
そこで盛り上がって話が弾んだ流れでtosswi喋り過ぎやろ問題もごまかせるかもしれない。木を隠すのめんどくさいから、森になるぐらいいっぱい植えよう。
いいや、そこは素敵なアダルトっすぃ。最初に緊張をほぐして、みんなが自由に話しやすい場になるといいな、と思って♪ぐらいの建前は言うよ?
と、いうわけで伝言ゲームのお題を真剣に考えました。

 

伝言ゲームは実に奥ゆかしい。間違えた、奥が深い。

第一問 ウォーミングアップ

ドエム集団の司会進行といたしましては、アップから全力で飛ばすことも考えましたが、やめたほうがいいと思いました。

・第一回バトンカフェへようこそ♪

素晴らしいお題ですね。3チームに分かれて行い、列の最後の3人で一斉に叫びました。

第二問 全力疾走

アップも無事に終わったので、はい、全力で行きましょう♪だって、最終問題やし。

【チームA】
・ジャパンバトントワーリングアソシエーションがバトントワーリングアソシエーションオブジャパンに変わりましたが、ロゴとアドレス、バトンの楽しさは変わっていません。
トワラーにとっては余裕、のはずがジャパンが日本に変わっていたり、バトンの楽しさがなくなってたり(!)と、散々です。もー、司会怒るよ?

【チームK】
・入門ソロストラットでドロップ、初級ペアでストップ、中級トゥーバトンでステップしたのち、上級ソロトワールでフリップしました。
ベタな問題です。トゥーバトンって言ったらステップ以外にないでしょ!!こらー、司会劣るよ?

さあ、ラストを飾ります【チームB】はというと、
・田中商店で牛肉、高田商店で肉牛、中田商店で牛乳、多田商店で乳牛を買ってきてください。
もうね、司会踊るよ?「今は乳牛買うのに資格がいる」とか言われても知らんやん。ネットで検索したらこのお題が出てきたの!
…あのね、パクッたの司会ちがうねん。ジェバンニが勝手に…以上無理やり時事ネタコーナーでした。

あと、いつのまにか一人称がtosswiから司会になってるけど、普段そんなキャラ違うからね?普段は『吾輩』だからね?

 

本題、という名のまとめ

もうやりきった感あるけどまとめてみる。
本題に行きたくても、バトンカフェでした大切なお話はここには書けません。
興味のある人は、第二回バトンカフェに期待してみたり、うちの支部でもやろうぜ☆とかとっても素敵。

仕事をしながら指導のお手伝いをする人、指導者を志す人、別の道が決まっているけど関われるものなら、な人etc、それぞれにそれぞれの道がある。
もちろんセカンドキャリアは指導以外もあるけれど、指導者は一つの大きな道。1人で悩んで決めるために、ヒントをもらえる(かもしれない)場があるのは良いなと思います。

この素敵な試みが今後も続くことを期待して。

 - バトントワーリング

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

バトントワラーと関係者への体育館使用に関する苦言

タイトル書きながら思ってしまいました…あ、何か面倒なおっさんが言いそうって。 人 …

今度こそバトントワラーの必需品『スピーカー』の話

こんばんは、スピーカー好きです。世の中にはオーディオマニアと呼ばれる人たちがいて …

バトンの貸し出しで広がる広める可能性

バトンを広める、という言葉を使うことがありますが実際に何をしてきたか? と問われ …

スポーツ科学的研究がバトントワーリングにもたらす効果を考える。

祝水曜定期更新初回☆絶賛自画自賛中。 大阪体育大学にてバトントワラーの選手測定が …

第40回(2015)全日本バトントワーリング選手権大会まとめ

―今年の全日本選手権が幕を閉じました― 夢叶ったトワラーも、惜しくも届かなかった …