Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

1年間の努力って言うけど…実際そんなにしていないよね?

   

さて、やってきました大会シーズン!
先週末に九州と四国、今週末に北陸、来週末には関東、東海、関西とバトンはウィンタースポーツだといっても過言ではないレベルです。…ええ、言い過ぎです。
(ちなみに、1月5、6に中国と北海道支部)

1年間積み上げてきた練習の成果を発揮し、全日本への切符を手に入れる人、惜しくも逃し来年に向けて再び始める人。選手一人一人に汗と涙と笑いのドラマがあり…

シャンパンタワー

さて、Let it beat?読者のあなたへ質問です。
それっぽいことをつらつらと書きましたが、違和感に気がつきましたか?

「ちょっと待ったああああぁっ!」(特定の世代限定 )
って言いながら走ってくるべき箇所が文中にあります。

「そりゃ『笑いのドラマ』の部分でしょ?」
って思ったあなた。違います。

【トワラーズハイ(Twirlers high)】を知っていますか?
長時間の練習を続けるうちに、脳内麻薬の影響で、ある時を境に苦しさが消え、気持ち良くなっちゃう、というあれです。
え、聞いたことない…?tosswiがランナーズハイをそのままパクっ、、、リスペクトしたやつなのに?
これを知るとトワラーはしんどい練習をしたくなり、練習で疲れきっている最中に自然と笑みがこぼれ、、なんということでしょう。笑いのドラマ(+ドエム)が生まれた瞬間です。

「ははーん…それなら全日本の『切符』ね!全日本へは切符じゃなく推薦状が必要よっ!」
そんなめんどくさいこと言うあなた…嫌いじゃない。嫌いじゃないけど、めんどくさい…。

正解は、「一年間積み上げた」の部分でした。

トワラーがはまる落とし穴

え、そこなん?と思ったあなた。
ふふふ、想定の範囲内よっ!と思ったあなた。
そうか!一年どころか今年の全日本のために13年間山にこもり、修行してきたんだった!と思ったあなた。

わたしがさっきから話しかけてる『あなた』…あんた誰やねん!
山籠もり13年にちなんで13年で土から出てくる素数ゼミの話してもいい?あ、いらない?ですよねー。

努力を積み重ねる意味

例えば、月1の練習を12ヶ月連続でしたら1年積み上げたと言えるのか。言葉の意味としては、言える。でもこれが違うことは誰にだってわかる。
ならば、大会直前1ヶ月の練習を1年継続したら?当然1年積み上げたことになるでしょう。

これらは両極端なお話。
大事なことは、実際に1年どんな練習をしてきたか。直前の記憶だけでなく、前回の大会直後から振り返ってのトータルで考えること。それが毎年積み重なって今のあなたはできている。大会直前のクオリティで1年間積み上げた気になっていませんか?

選手たちに本番の出来を聞きました。栄えある第1位の発表です!
「練習の成果を発揮できなかった。」

残念そうな顔してるから中身について聞いてみると大抵、普段の練習の範囲内。普段の練習って直前一週間じゃないですよ?1年間の平均値です。

選手は、普段の練習の中でもかなり良い出来の本番でなければ納得しません。
それどころか、練習でもしたことのないようなミラクルが起きて初めて『良い出来でした!』と言います。
よし、落ち着こう。

本番で起こることは、すべて練習で起きている。

本番の出来は普段の練習の質にかかっています。実力は、1年間の練習が作ります。
大会直前のいま、各地から依頼がやってきます。お、遅いよね…直後の方がお互いにとっていいよね…ぼそっ。すべての要望に応えたいとは思うものの、いまできることは少ないです。あと、スケジュールの都合が…。

基本的にスケジュールが合えばどんな依頼も受けています。
最近は動画レッスンも増えてきています。
選手にとってベストな選択ができますように。

 - バトントワーリング

        

Comment

  1. Ten より:

    相変わらず、蛍の光が聞こえそう…という時期にやっとスイッチon!になる人。
    →知っています!

    「やればできる子」になるには、色々と努力して来ないと出来ない。
    =まだまだ、その域に達せない人。
    →知っています!

    更新されてるかな?と思った時が更新時期…という言葉を信じ、毎日の様に!ストーカーの様に!アクセス数を増やしてる人。
    →知っています!

  2. tosswi より:

    てんさん

    蛍の光が聞こえたらやーめたってなる人。
    →私だ。

    「やればできる人ってやらないからできないんでしょ?」とかめんどくさいこと言う人。
    →私だ。

    更新されてるかな?と思って毎日アクセスを増やす体でナチュラルに更新を促されたことに気付かずまんまと更新する人。
    →私だ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

向上心と競争心への誤解

人には本来向上心が備わっている、と信じている。 できなかったことができるようにな …

京都府庁表敬訪問

京都の府知事である山田啓二さんにお会いしました。 日本選手団の表敬訪問としてです …

バトン部歓喜!サンスター文具からみんなの部活ノート『バトントワーリング部』が発売!

かつてこれほど嬉しかったことがあっただろうか。 バトンがマイナースポーツに甘んじ …

バトンに観劇文化が育たない決定的な理由

昨日の熊本を震源とする地震の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 安 …

進路についてのお話。

進路について悩んでいる生徒さんがいます。 Aさん(仮)はバトンのスクールに小さな …