Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

自虐的なトワラーに聞きたい。バトンが上手な人って偉いの?

   

先日出会った自虐的な言葉について。

大会直後のレッスンでは、大会の振り返りと今後について少し話します。
初めてのトワラーは、日本語を忘れたかのように固まってしまいます。いくつかのきっかけをもとに何とかふわっとしたことを言う子もいたり。

何度かの大会を経て、結果と実施についてまず話すようになり、決意だったり、感想になったり。ドロップの原因について自分なりの分析までするようになった子もいます。ほとんどいないけど。
そんな反省会、というか現状を知ろうぜ☆の会。

 

バトントワラーの自己評価

ほとんどのトワラーは自分の演技に否定的です。

「自分の実力が出せなかった…」

何かのせいにしている場合もあれば、私には実力を出す実力がない的な悟りをひらいた猛者に出会ったこともあります。

ダンベル

「いつもの練習よりあかんかった…」

そう聞いて本当にそうであることの方が少ない。自分の実力を知らない&奇跡をお手軽に期待しすぎ。
もはやそう言いたいんじゃないかと思う。良い本番に罪悪感でもあるのかな…。

先日驚いたのは、「私ごときが…」から始まる実に自虐的なセンテンススプリングたち。

「小さいころからもまれてきた選手たちに-・かなうはずはないと思うんですけれど…」
「凄い上手な選手たちの中で…」

彼女の言葉に心が痛みました…。

【関連記事】
『させていただく』病への処方箋

 

バトン差別を認めるわけにはいかない。

トワラーに言いたい。そして聞きたい。
バトンが上手な人って偉いの?

上手になりたいから練習したんだよね…?
自分のために好きで努力したんだよね…?

順位なんてただの区別に過ぎないのに。

自分を不当に下げるのは、差別だ。
自分を根拠なく下げるのをやめよう。それだけで今より上手になれる。

素敵なバトンライフを

 - バトントワーリング

        

Comment

  1. あーさん より:

    高校生まで続ける気がないなら辞めてください。とか結果を残せるように頑張れ!誉めることは、しません。など無表情で指導者が子ども達に言う。
    最近思うのだか、先生の方が病んでるのでは?と思わせる言動が多。
    頑張ろうとしている子ども達のモチベーションを下げるような事を言うのは辞めてほしいです…

  2. tosswi より:

    >あーさんさん

    どんな良い指導者、悪い指導者でも合う・合わないがあるのこればっかりはご縁ですね♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

バトントワラーが『KAMOGAWA』で小説家デビューする話

しばらく更新が途絶えていましたが相変わらず生きてます。 ジャニーズJr.との華麗 …

バトン他スポーツにおけるハラスメント対策の実態調査

少し前に書いた記事ハラスメントと厳しい指導の違いを知らないだなんてナンセンスだ。 …

観音経と願解き、そしてお礼参り。

 本日勝尾寺へお礼参りに行き願解きをしていただきました。 この一年ここへは何度お …

世界大会史上初オール10点満点の意味とは

世界大会生中継サイトのBATONBIZ.comよりお知らせです。大会の映像が順番 …

4月10日って何の日?「「「ワールドバトントワーリングデイ!!!」」」

マイク「ヘイ、ステフ♪4月10日は何の日か知ってるかい?」 ステファニー「そりゃ …