Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

心に頼っているトワラーに『表現力』を身に付けることはできない

   

私のレッスンでは、選手に自分の長所と短所を聞くことがあります。
自己評価からその子の心理的な課題を発見したり、モチベーションの源を探ったり、私の指導に対する緊張感を和らげるためであったり等々、指導上の様々な理由があります。

次から次へと出てくる場合もあれば、悟りの境地のような顔で固まる子、「拙者…おぬしの言うておる意味がわからぬのじゃ。」って感じの謎な動きをする子など人それぞれ興味深いリアクションを見せてくれます。

心は見えない

トワラーは長所よりも短所の方が見つけやすいようです。長所はほとんどでてきたことがありません。本当に聞きたいのは、長所の方なのにね!
ちなみに私の長所、『タッチの柔らかさ』は世界一だと自負しております。
あ、南ちゃんを甲子園に連れていく優しいお話じゃないです。バトンキャッチ~フォロースルーの話です。

 

トワラーが選ぶ『私の3大短所』とは!?

「ボディが弱いです…。」
「表現力が弱いです…。」
「ロールが苦手です…。」

もしあなたがこれらの短所を鍛えようとする場合、どれが最も難しいと思いますか?

どれを選ぶかによってあなたの短所がわかる!

胡散臭い小見出し(↑)にうんざりしたので、解答編。『表現力』でしょ。

ボディ/ロール/表現力…すべて曖昧な言葉だけれども、ボディは体のどこかだし、ロールは一部技術的に問題があるだけ。それらを明確にすれば必ず解決できる。
厄介なのは、『表現力』という表現そのものにあります。

 

表現力ってなんなん?

まず表現力を知るためにどのように使われているのかツイッターで検索してみました。
「表現力が―――。」―――に入る言葉から表現力について探ってみましょう。

presentation

褒める場合

凄い、幅広い、素晴らしい、ある、半端ない、やばい、抜群、豊か、ずば抜けている、豊富、備えている、良い
→『すごい』が最も多く使われているようです。

貶(けな)す場合

足りない、追いつかない、弱い、乏しい
→褒め言葉に対して随分と表現力(!)が足りない印象…。

自分の願望として

磨く、あがる、高める、つける、欲しい、必要、鍛える

願望や目標として掲げた場合の例ですが、もともと持っていたというより、身につけるものだと考えていることがわかります。ここ、すごく重要です。
それでも全体的にふわっとしていて、表現力の意味するところは使う人によって違うように思います。なぜかというと…

 

表現力という言葉に潜む問題点とは

表現力とは表現する能力のこと。

表現(ひょうげん)【名】
内面的・精神的・主体的な思想や感情などを、外面的・客観的な形あるものとして表すこと。また、その表れた形である表情・身振り・記号・言語など。
大辞林 第3版より

表現って1.心を外に出すことと、2.出た結果のこと。ここに大きな落とし穴があります。
1は中身、2は外身なんですよね…。2つの意味をごっちゃにしているから人によって意味が違ったり、矛盾したりします。

心で表現する。
心で表現しよう。

特に問題のない表現です。…か?本当に?
心で表現する、というのは原動力の話です。やっかいなことにこの原動力(心)は見えません。私たちは出力された外身から中身を想像したり、(自分なりに)感じたりすることしかできないのです。
自分に使う場合は、まだいいでしょう。でも、指導としては…

表現は心がすべて、だと言うのなら、表現力のある人は心が豊かで、ない人は心が貧しいということになります。んな、バカな。
この辺りメンタルトレーニングに通じるものを感じます。

―どんなに心が豊かでも、演技に出なければ評価されません。―
―どんなにバトンが上手でも、本番成功しなければ評価されません。―

 

表現力を身に付けたいと願うトワラーへ

もしあなたが表現力を身に付けたいのであれば、心に頼るのをやめましょう。
心を育てるのは出会いや経験、思慮です。今すぐどうにかなるものではありません。
あなたにコントロール・訓練できるのは、心の出力の仕方です。
出力した結果、どう見せたいのか。それを決めることから『表現力』が始まります。

 

素敵なバトンライフを

 - バトントワーリング

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

バトン三昧~測定とコンパルと、時々、Rits公演~

怒涛の週末が終わりました。…って書き始めたのに、あれから早1週間が経ちました。 …

バトントワラーへの支援がバトンの未来を変えるかもしれない

バトンは好きで始める習い事。 家族の理解や経済的な援助がなければ続けることができ …

スポーツ科学的研究がバトントワーリングにもたらす効果を考える。

祝水曜定期更新初回☆絶賛自画自賛中。 大阪体育大学にてバトントワラーの選手測定が …

WBTFバトントワーリング審査試験

少し前ですが、WBTFの審査試験に行ってきました。 結果は4週間後~年内には出る …

めんとれっ!―バトントワラーのためのメンタルトレーニング―始めませんか?

伸び悩んでいるあなたへ もうすぐバトン歴30年になります。そのうち指導に携わって …