Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

最近ほっそりしたり、ふっとりしたりで忙しい。

   

仮に、ミーティングでスケジュール管理やレッスン計画の重要性を指摘し、時間の使い方について力説したとしよう。

そのミーティングに3時間使ったとしても問題ないよねっ!?

か、仮の話だけど、ミーティングが2時間予定だったとしても、なんら問題ないよね。。?

こんばんは。架空の男、とっすぃです。
なぜか、ジェバンニに反省文を書きながら帰ってくるよう言われて、しゃあなしでブログを書いてるのです。
はい、はい。ごめんなすわぁーいってばよ!
喰らえ!魂の謝罪文。

LSC / Pixabay

この1ヶ月ほど大人の責任ってなんだろう。と考え続け、ストレスの化身となり、ほっそりしました。
とりあえずの結論に達し、徐々にストレスオフ☆再びふっとりしました。

責任は果たすべきものだと考えたとき、なぜ?という疑問が出てきました。

1つには、過去の言動と今が矛盾しているとき。
言ったこと、やったことの責任を取りなさいよ的な。
でも、矛盾しない人っているの?って考えると、割と乱暴な理屈だな。
あと、本人は言ってないのに、職業や立場のイメージで言ってる風になったり。

2つ目。常識的に考えて論。私たまにどう考えてもおかしい!とか言うけど、多分そんなに多方面から考えてない。思い込みで言ってるっぽくて、それに気づいて自分あほか。ってなる。
常識って言葉ほど、曖昧なものはない。

3つ目。雰囲気。大人かっこいい。かっこいい大人は自律とか自制とかナチュラルにしてるんだぜ。

もうこれでいいやってなる。どうやっても全方向から見て、隙のない普遍的な最適解が得られず、今に至る。

どこまでを責任とするのかなんて個人や組織の価値観によって、責任とか義務があったりなかったりするから、私ごときの手には負えない。
ぶれない軸を求めて、そんなものなどない。と思ったり、それに価値があるの?ってなったり。

そりゃ、ほっそりもするわ。

 - 日々の徒然

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

最大の敵は自分なんかじゃない。いつだって自分だけは自分の味方なんだ。

10か月が経ちました。 2011年は特に日本に住んでいた人にとって忘れることので …

正しい指導と勝つ指導、どちらを選ぶ?

フリーランスで振付・指導を請け負うこと10年。 振付の方向性が明確になり、要求に …

バトンカレンダーの行く末

バトンカレンダーを始めたところ早速たくさんのお知らせが♪ブログやTwitter、 …

海のチキンとわがままボディ不足

こんばんは。今日の晩御飯担当の佐々木です。 息子曰く「シーチキンがサラダの味を邪 …

2011年開始に際し平成何年か即答できない。

あけましておめでとうございます。 晦日からつい先ほどまで床に伏していたけれど薬( …