Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

めんとれっ!第1回『はじめてのchoochootrain』 ~本番ノードロップを達成する3つの方法 其の一~

   

2015年2月1日から2016年2月1日までメールマガジンにて連載した
めんとれっ!―バトントワラーのためのメンタルトレーニング―

メルマガのみで配信し、無事に予定していた1年間の…一度も原稿ドロップしたことはないの?ノードロなの?と聞かれれば、人間だもの。。。
連載は終了しましたが、終わってから知った人、途中参加の人、オーギュスト・ロダンの考える人などに、
「われぇ、もっかいやったらんかいぃ」的な内容をものすごくソフト、かつ丁寧にした文体で言われました。
終わってるのにうっかり放置したせいで未だに登録する人までいるの…。

もうね、世界が佐々木を呼んでいるよね。
『世界』って大風呂敷広げとけばなんかまあ、いっか☆って気分にもなるよね。

めんとれ第1回

というわけで、めんとれっ!―バトントワラーのためのメンタルトレーニング― を順次公開します。
決してブログネタに困っているとか…そっ、そういう不純な想像やめてよね?
…あと、加筆・修正しました。って書きたいがために加筆修正します。

 

自分の実力を知ろう

第1回のテーマは、『本番ノードロップを達成する3つの方法』其の1
トワラーが一度はぶつかる壁を高級な耳かきでほじくります。かさぶたなりかけのやつだって容赦しません。ぺりぺり…ぶしゃー。

【登場人物紹介】
胡桃 ぼたん(くるみ ぼたん)…主人公。バトン大好き中学2年生。
美豚(びとん)…ぼたんの通うバトンスクールの先生。年齢不詳。
馬豚(まとん)…本編とは関係無い人。

 

 

胡桃ぼたんの通うBBバトンスタジオは大手のバトンスクール。2年前には大々的に40周年発表会を開催した。
入口の装飾から舞台にいたるまでそのすべてが極彩色、ど派手。クライマックスには盛大な花火100連発を仕掛け、観客だけでなく出演者全員をも驚かせた。一方、競技会にも力を入れており、毎年たくさんの生徒が全日本選手権に出場している。6才のときに発表会を見たぼたんは、これだっ!と思い、すぐに入会した。

習い始めはくるくる回ることが新鮮だった。家練で窓ガラスを割ったり、ガレージの車を傷つけてこっぴどく怒られたことも今では懐かしい思い出。
発表会が大好きなぼたん。でも、5年に1度しか開催されないため、今年は競技会に情熱を燃やしている。本番まであと1ヶ月。ぼたんはナーバスになっていた。

 

「なんだか暗い顔してるわねー、ぼたん。まさかあんた…?」

美豚先生の言葉に私はびっくりした。

 

「い、いやぁ別に…はい。」

仕方なく認める私。先生に隠し事なんてできっこない。

 

「本番うまくいくか不安で。。。」

「あっそ。と言いたいところだけど...。うまくいくってどういうこと?」

わ、はじまった。今まで先生に聞かれてちゃんと言えたことがあっただろうか。(いや、ない!)

 

「例えば、本番を楽しむとか、練習の成果を発揮するとか…です?」

「まじ微妙。そんなんあんたのさじ加減で目標達成じゃない。却下☆」

うう。微妙って言われた…。ならば。

 

「優勝!」

「あらわかりやすいじゃない。上出来ね。でも、うまくいく=優勝なら、メンタルだけじゃどうにもならないわ。戦略と資質の問題だからあんたが今考えても無駄よ。はい却下☆」

私の悩みなのにー。ええいっままよっ!

 

「ノードロップの演技…ですか?」

「YES!高須クリニック!!!」

な、何それ!?先生ってたまに意味わからない。いや、いつもだった。とにかく正解みたい。

 

「達成できたかどうかはっきりしててー、メンタル関係するしー。そうね、ドロップペナルティで優勝にも影響するわね。。。」

何か独り言始まったけどどうしよう…。

 

「ところでぼたん。あんたできると思ってる?」

「は、はいぃっ!たくさん努力しました!できます!」

気弱なとこ見せたらまた怒られちゃう。よく言った私。

 

「そうね。あんたが頑張ってるのはよく知ってる。だから聞いてるの。目標達成に必要なノードロ率といまのノードロ率は?」

ナニソレ?ノードロ率?ノードロはわかるけど、率って視聴率とか円周率とかの?

 

「先生。よくわかりま…」

「心配しないで。この質問に答えたトワラーはいなかったわ。」

いないんかいっ!悩んで損したーっ!

 

「10曲通しするわよ。」

は!?突然の無茶ぶりキター。ど、どうしよう。

 

「今からですかっ!?」

無言で再生ボタンを押す美豚先生。やばいっ!私ピーンチ☆とか言ってる場合じゃないでしょっ!

 

―10曲後―

 

「はあっはあっ、、先生!私の演技どうでした!?」

「2曲。」

「え?だから、私の演技…」

「2曲よ。10曲中2曲ノードロ。だからあんたのノードロ率は20%。」

そうか。それ小学校で習ったやつだ。ノードロ2曲÷通し10曲×100=20%?でも、それが何の役に立つの?

 

「ぼたんは10曲踊ったら2曲『うまくいく』ってことね。で、本番何回踊るわけ?」

予選があって上位が準決勝に…そのまた上位が決勝だから…

 

「3曲です。」

「そう。で、うまくいくのかしら?」

10回に2回ノードロってことは5回に1回ノードロってことよね。競技会でのチャンスは3回。たったの3回か…。うまくいくはずがない…

 

「しかも、20%ってのは練習でのノードロ率よ。本番はもっと下がると思いなさい。最低40%はないと厳しいわね。」

こうして私ははじめて自分の実力を知ったのであった。

 

【まとめ】
自分の実力も知らずにうまくいくはずないじゃないっ!
第2回~本番ノードロップを達成する3つの方法 其の二~に続く

 - めんとれっ!

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

めんとれっ!第3回『サードパーリナイ』 ~本番ノードロップを達成する3つの方法 其の三~

この世には2種類のトワラーがいる。 考えてから動くトワラーと、動いてから考えるト …

めんとれっ!第13回『13日花の金曜日』 ~実録・偉大なる棒使いたち~

バトンの知名度がなかなか上がってこないので、困っている風です。メジャースポーツに …

めんとれっ!第2回『壊れかけのラジオ体操第二』 ~本番ノードロップを達成する3つの方法 其の二~

ブログに書きたいことがありすぎて選べないっ!ありすぎてむしろ何もないっ! …そん …

めんとれっ!第18回『青春18スキップ』~集中力を高める3つの方法 その3~

ルーティーンで高めよう <登場人物紹介> 胡桃 ぼたん(くるみ ぼたん)…主人公 …

めんとれっ!第9回『交響曲第9番・合唱コンクール』 ~プラス思考の落とし穴~

プラスを選択しよう 【登場人物紹介】 胡桃 ぼたん(くるみ ぼたん)…主人公。O …