Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

第33回(2016)世界大会について

   

スウェーデンで開催された世界バトントワーリング選手権大会が幕を閉じました。
今回私には思うところあるため、これまで行ってきたようなレビュー、分析、結果のまとめ等一切いたしません。

人が努力する姿を美しいと思います。
努力が実って、花開くさまに触れると心が洗われるような気分になります。

どれだけ努力しても目標に届かず、散ってしまうこともあります。
選手の思いを想像し、こころが痛むこともありますし、
そこから立ち上がり、再び歩き始める姿に心動かされたりもします。

結果を目標とはせずに、演技それ自体を目標にそっと区切りをつける選手もいます。

何を目的に。何を目指して。何のために。
これらは、個人の持つ自由であり、権利です。
永久に守られるべき人類の財産だと思います。
他の誰かの自由と権利を侵害しない限り。

私とバトントワーリングの関わりにとってのターニングポイントとなる大会でした。

 - バトントワーリング

        

  こちらの記事もどうぞ

バトン界はイケメンで潤っている。

ここ数日イケメンで潤った生活を送っています。

第39回全日本バトントワーリング選手権大会を違う角度からも楽しんでみよう。

「冬と言えば???」 せーのっ!バトントワーリング☆ バトンシーズンの到来です。 …

バトントワリングという魔法

「太宰の本は、読んでおいた方がステージ楽しめますか???」 というB.E.A.T …

トワラー必見☆シリーズ『ジャニーズJr.の棒使いたち』~Mr.King 情熱色編~

久しぶりに帰ってきた必見☆シリーズ第9弾! これまで 女性アイドルトワラー(+馬 …

IK工場~バトンとライトバトンと、時々、ライトセーバー~

福岡公演まであと6日。 公演で使用するライトセーバーの最終調整に行きました@有限 …