Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

めんとれっ!第9回『交響曲第9番・合唱コンクール』 ~プラス思考の落とし穴~

   

プラスを選択しよう

【登場人物紹介】
胡桃 ぼたん(くるみ ぼたん)…主人公。O型
神楽坂 雪(かぐらさか ゆき)…ぼたんの友達。A型
美豚(びとん)…ぼたん、雪の先生。型破り。

【あらすじ】
3つのP、から自分が2流トワラーだと知ったぼたん。
1流トワラー目指して今日も行く。

 

 

「美豚先生!遂に、目標設定用紙書けましたっ!」

あれから一ヶ月。私は悩みに悩んだ。これまでの人生で一番悩んだ。雨にもマケズ、風にもマケズ…この次なんだっけ。ま、とにかく!私はやりきったんだ。これで目標達成したも同然だ。

 

「まあ、ぼたん!あなた遂にやったわね!あなたならできると思っていたわ。ほんと、100年に1人の大馬鹿ね。」

そうそう。先生の期待に見事応えた私は100年に1人の…えっ!?どゆこと?この後ぐわしって抱き合って感動的な師弟愛シーンの予定だったんだけど…。

 

「あんたさ、一体どんだけかかったのよ。1ヶ月よ、1ヶ月…あほかーっ!!」

うそだーっ!

「で、でも。私今のやる気凄いですよ!どんな目標でも達成できそうな気します!…そりゃあ、この1ヶ月目標考えるのに必死で、練習休んだ日もあったけど。」

「本末転倒ね。」

「補足説明いたします。本末転倒(ほんまつてんとう)とは、大事なことと、どうでもいいことを取り違えてしまうことです。」

なぜ雪ちゃんが解説役にっ!?でも…ありがとっ!

 

「てことはー、美豚先生は感動的な師弟愛より、ドライな関係が良いと?」

「何わけわからないこと言ってるのよ。目標は大事だけど、練習時間削るとか天才的なあほよね。」

ど、どっち!?

この1ヶ月繰り返し言われてきた美豚先生の『まじ急げ。Bダッシュ。』は目標を早く立てるだけじゃなくて、練習のことだったんだ…。でもきっと何とかなる!

「大丈夫です!」

失敗は成功のお母さんだよ!お母さんいつもありがとーっ。

 

「お言葉ですが美豚先生。胡桃さんは目標設定によって、非常にモチベーションが高まっています。これは前回3つのPで先生も仰っていたことだと記憶していますが。」

そうそう!確かに言ってたよ!

「これまで彼女は様々な失敗を持ち前のプラス思考で乗り越えてきました。これは何にも代えがたい特徴、かつ強みではないかと思うのですが。」

雪ちゃん嬉しいこと言ってくれるねー♪

「プラス思考、ね。」

そう言うと先生は、呆れたような顔で続けた。

 

 

「あんたたちプラス思考を誤解しているわ。」

誤解…?プラス思考って、物事プラスに考えることでしょ?何か違うの?

「私はプラス思考よりもね、プラス選択思考の方が正しいと思うわ。」

「プラス選択思考…ですか?」

「そう。プラス思考には大きな落とし穴がある。」

なんかややこしい話になってきたぞ…?

 

 

「例えば、ぼたんは本番前に緊張で手が震えたらどうする?」

「えっ?…手よ震えるな!って念じたりー、今まで練習してきたんだから絶対大丈夫ー☆って自分に言い聞かせます。プラス思考です!」

「雪ならどうする?」

「はい。私なら手の震えを忘れるような嬉しいことを想像します。」

そんなやり方もあるのかー。

 

 

「ぼたんはド根性タイプ、雪は現実逃避タイプね。」

先生はいつもはっきり言う。それが頼もしかったり、割ときつかったり…。

「でも、私プラスに考えれたと思うんですけど…」

いつだって私はプラスだもんっ☆

「私もポジティブに考えたつもりです。」

雪ちゃんだってプラスだよねー☆

 

 

「プラス思考って、事実を捻じ曲げることでも、目を背けることでもないの。選んで、受け入れることが大事よ。」

「ちょっと、ていうか全然わかりません!」

「緊張で手が震える、ってマイナスに考えれば本番が怖くて、プラスに考えると本番を大事にしているってことよね。」

「その通りですっ!」

「本番を大事に思うのは悪い事ではないでしょ?だからまずは緊張を受け入れるの。あとは練習との違いが問題になるから、めんとれっ!第2回『練習を本番に近づけよう。』第3回『本番を練習に近づけよう。』で解決よ。」

わかった!…のかな?

「緊張そのものを変えるのではなく、見方を変えるということでしょうか?」

「雪、正解。」

「物事のマイナス面とプラス面のうち、プラスを選択するからプラス選択思考、と?」

「そこまで理解が早いと助かるわ。誰かさんと違って超楽よ。」

わ、私のことじゃないよね?

「ちなみに、美豚先生ー。めんとれっ!、とか第3回、とか何の話です?」

「素敵な私の日常が書籍化したり、アニメ化したときの話に決まってるじゃない。」

「アニメ化するんですかっ!?」

「私の目標設定用紙によると、20年後にハリウッド映画になってカンヌ獲るわ。主演;私。」

美豚先生の目標設定用紙って何が書いてるんだろう。

 

 

「あらゆる物事にはプラスとマイナスの両面があるわ。トワラーにとってプラス思考はとっても大事。ただの楽観や問題のすり替えはプラス思考ではないと覚えておきなさい。」

「わかりました。プラス思考の落とし穴にはまらないよう日頃から気をつけたいと思います。」

「はいっ!私は落とし穴に落ちても必ず這い上がってみせまーすっ!」

雪ちゃんに続けっ。

「ぼたんは自分で穴掘って落ちるタイプだからね。」

墓穴!

 

【まとめ】
ポジティブに受け入れるのよ。
めんとれっ!第10回『天上天下一武道会』 ~脳の性質とイメージトレーニング1~に続く

 - めんとれっ!

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...

  こちらの記事もどうぞ

めんとれっ!第8回『ママでも金八』 ~トワラーに大切な3つのP~

『好きな芸能人は○○さん!』や『好きなスポーツ選手は□□選手』などはよく見かけま …

めんとれっ!第3回『サードパーリナイ』 ~本番ノードロップを達成する3つの方法 其の三~

この世には2種類のトワラーがいる。 考えてから動くトワラーと、動いてから考えるト …

めんとれっ!第14回『one for all, all for wonderfull!!』 ~緊張コントロール 神楽坂雪編~

『シューティングスター(流星)』って星を撃ち落としてる感がすごいですよね。 バト …

めんとれっ!第5回『おしりペンタゴン』 ~うまくなる練習・うまくいく練習 後編~

『キングオブ駄菓子』と言えば?そうです。うまい棒ですよね。 うまい棒と言えば?そ …

めんとれっ!第6回『梅酒のロックンロール』 ~バトントワラーのセカンドキャリア~

みんなのいないところで密かに練習するのが『闇練』(やみれん)。闇練のことを演劇界 …