Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

全私が選んだ!2016年私のベスト10の発表です。

   

さて師走も終わりが差し迫ってまいりました。
毎年恒例、もとい隔年開催の第2回私のベスト10で2016年を締めくくりたいと思います。

Unsplash / Pixabay

関連記事
お待たせしました!2014年私のベスト10の発表です。

私的ベストツイート

短文投稿サイトトゥイッター(ツイッターで通じなかった悲しい過去より)にて魂の抜けた投稿を繰り返した結果からふぁぼ(お気に入り登録)された数の多いものをもとにランキング。

第5位

2016年唯一のトワラー必見☆シリーズがすべりこみランクイン!
え、トワラー必見なの?なんて無粋なつっこみ必要なっすぃん!
全国の男子ナルシストワラーも首を洗って待ってるぜ!

第4位

木原裕香・甲斐奈月ペア、 坂本大星選手、 宮城芽依選手を今後も仕事とは関係なく勝手に応援していく所存です。

個人的にはこっちもおすすめ
動乱の時代へ!第41回(2016)全日本バトントワーリング地方別選手権

第3位

ジェイソン・リー君が日本のトワラーのために 作ってくれたビデオ。
90°開脚ぐらいに固まってしまった私の心を、270℃開脚ぐらいにほぐしてくれた本当に素敵な映像です。
…開き過ぎや。

第2位

レイン棒プロジェクトさんにお知らせいただける日まで勝手に宣伝し続ける所存です。

第1位

もはやお約束のふっつーの1位。全日本のお知らせだっ!

 

私的ベストLet it BEAT?の発表

第5位

サクッと解決!とっすぃ先生のトワラーのお悩みキャッチ&リリース☆
いつだって質問を受け付けてはぶん投げる指導者でありたいです。
全国の素敵トワラーのお悩み随時受付中☆

第4位

ひらパーに行ったら美術館が踊り、遊園地を学んだお話
よく家族サービスって言うけどさ、どうせなら家族にサービスエース打ち込んだらいいと思うんすよ…(謎)

第3位

ハイトスをもっと高く上げたい…と願うすべてのバトントワラーへ

『バトン×科学』について深堀りしていきたい思いがなくもない、それでいてしつこくもないとっすぃ先生によるありがたい研究結果をお知らせする記事。トスの前にプッシュ、略してとっしゅ理論の集大成です。

第2位

新年あけまして!ギネス認定証を手に入れやっと2015年を終えたお話
新年1コ目の投稿。
家族で世界記録を更新した記念すべき認定証を手に入れたお話。ところで認定証…どこいった…?

第1位

ハラスメントと厳しい指導の違いを知らないだなんてナンセンスだ。
バトン他スポーツにおけるハラスメント対策の実態調査
2016年に起きたバトン界の重大事項について振り返る
もうすべてとっぱらってハラスメント3部作しか選べませんでした…。

2016年は精神的にこの問題に引っ張られすぎていたせいで、ブログも若干無理めなテンションで走ってたな…とかいうのが本気な反省点です。あとは寄るtosswi波とか。

2017年は
1.私の真面目な人間性を前面に押し出したテーマ
2.私の素晴らしい人格を褒めたたえるテーマ
3.私の脳内に住む天使と悪魔のやりとりをコミカルかつ、それでいてしつこくもないテーマ
のどれか、もしくはそれ以外でいこうと考えております。
そして、来年は毎週水曜更新希望の看板を下すことになりそうです…。

Let it BEAT?を読んでいただいている皆さま、今年一年ありがとうございました。
来年は心から素敵な一年だった!と言えるような年にしたいです。

素敵なバトンライフ2017を☆

 - 日々の徒然

        

Comment

  1. Ten より:

    納めんとす…(←mentos派です♡ナイス!)って事でしたので、昨日は諦めなきゃいけないと思っておりました。

    看板を下す前にファン達にくだされた『焦らし作戦』だったのですね。
    まぁ、そんな事もあろうかと日々チェックしておりますけど(´・∀・`) オッホッホッホ
    →あえて、お知らせメールが届くようにはしておりませんの。

    2017年、テーマ3.方向で楽しく読んでいきたいと願っています☆

  2. 匿名 より:

    Tenさん

    なかなかにややこしいマイルール。。嫌いじゃないぜ!
    いつもしょうもな素晴らしい私にお付き合いくださり感謝でぃーっす☆
    2017もしくよろでぃーっす。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...

  こちらの記事もどうぞ

まったりお知らせ

実は… いまさらなんで言いにくいんですけど…

きっと勝つ大人

とても悲しい事件があったとです… あれはさかのぼること一月ほど前の話…記憶が確か …

三分の一の尋常でないフレンチクルーラー

原型がわからないぐらいいじくると ただ日本語があれな人みたいや。←記事のタイトル …

救命活動で痴漢通報!? 事件に対して思うこと

photo by PHILIPS たまたま交通事故に遭遇した方(男性)が救助でA …

一番最初のお客さん

うれしいことがありました。 天気の良い一日。 新京極通りから一本入るとそこには公 …