Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

絶対にバトンですべらない方法があるんだけど…知りたい?

   

『バトンですべらない方法があれば教えてください!』

との質問をいただきました。
お嬢さん、門外不出の極意を簡単に教えるとでも思っているのかな?

「じゃ、いいです。」

そうか。そこまで言うのなら私も考えないでもない。

「だから、もういいですってば…。」

あのね。私はあなたに感謝されたいわけじゃないの。ペイフォワードといって新たな誰かに親切が伝わって、

「いい加減にしてください!警察呼びますよ!」

す、すみませんでしたっ!お願いだから教えさせてくださいっ!自主的に!
誰かにバトンで滑らない方法を親切丁寧に教えたいって思ってたんだよねー。
そんな人が現れないかなーって、うわ、すごい!これって奇跡じゃね?

と、いうことでバトンで滑らない方法を教えさせていただければ幸いに存じます。

 

バトンで絶対に滑らない方法

滑らない方法を長年にわたり研究してきたでおなじみのtosswiがお送りする
絶対に滑らないバトンはじまるyo!

競技会編

ウォームアップコートで待機しているときから勝負は始まる、覚悟を決めるための時間。いざ前の選手の演技が終了し、入場…。
若干の緊張感を伴った顔で小走りましょう。たくさんの声援があったりしますが、このときばかりは聞こえないふりをしても許してくれるでしょう。

余談ですが、たまに演技終了後に「私の応援聞こえた?」と聞かれる場合があります。ぶっちゃけ集中していて聞こえるはずもないのに、なぜそんな無茶なことをきくのでしょうか。これに対する正解は一つ。
満面の笑みで「もちろん聞こえたよ!もう聞こえ過ぎてやばかったねっ!」と言えばいいのです。
「絶対聞こえてないやんか!」というつっこみをいただければ成功です。

 

そして、審査員の前に到着。
物憂げな表情で軽くサムフリップをするなどして最後まで審査員に緊張をアピールします。
そしてセットナンバーが呼ばれる直前、おもむろにポーズ&どや顔。
大抵の審査員はこれで笑ってくれました。しかも演技前にリラックスできるので、チャンピオンになりたい人におすすめです。
※個人の感想です。

海外指導編

海外と一口に言ってもイタリア&フランス限定?です。最も大きな問題はやはり、『言葉の壁』ですよね。体感的には、若い世代の方が英語を話せる人が多く、大人になるほど全く話せない人が多かったです。

英語でのコミュニケーションだって微妙なのに、フランス語やイタリア語なんて知ったこっちゃないよね!そんなあなたに異文化コミュニケーションにおけるすべらない方法を伝授しましょう。

まずこれらの国の人たちと飲みに行きましょう。
彼らは基本的に一人でご飯を食べたりはしないので、必ずチャンスはあります。
そして、飲み物を注文したら、準備OK♪

乾杯の合図の前にこう伝えるのです。
「あのね、あなたたちの乾杯の音頭『Tin tin!(チンチーン)』って日本語だと○○○って意味なの…」

その後元気に「Tin tin~!!!!」と続けるとパーフェクト。
物静かな何考えているのかよくわからない日本人だったあなたと彼らの間にあった壁もあら不思議☆爆笑とともに打ち解け、その後の講習が最後まで捗ることでしょう。
※※個人の完走です。

さー、ノッてきたでー!
お次は…へ?なんて?

『滑らない方法』でしょ?これマジで鉄板よ。
ソロモン流って番組で須藤元気さんも言ってたよ?
「笑うとその人のこと嫌いになれない」って。

バトンが、汗で、滑る…?
それ先に言ってくれな!バトン『で』滑るって言うてたやんか!

 

バトンが『汗で』滑らない方法

最も質問が多いのでハイトス編です。

試してみよう

真夏の暑い体育館で、私が汗をかいているのか、はたまた汗が私をかいているのかわからないような日にサムフリップを連続で行う。

→大量の汗にも関わらずできましたね☆
※滑ったのであれば、サムフリップのやり方に問題があるのでもう一度1から習いましょう。

 

サムフリップの動作とは

サムフリップは手首のみを回転させるもので、手首は小さな円を描きます。
かつセンターグリップでバトンが床に対して平行のときに上方向に力がかかります。
バトンと投げ上げる力の向きは垂直であるため手から離れる際にバトンがグリップ位置からずれる(滑る)ことはありません。

サムフリップとハイトスの違い

本来やり方自体は全く同じですが、高く投げる必要があるためトワラーはハイトス時にエンドトスやトス時に大きな円を描く傾向にあります。
センターグリップに比べて、エンドグリップ&大きな円でのトスは円の外方向に力がかかります。その力が握る力を超えたときにグリップ位置がずれます。
以上がバトンが滑る一番の原因です。

解決策

これらの原因を踏まえると、解決法は明快です。
1.センターグリップ
2.トス時に描く円をコンパクトに

要するに、サムフリップみたいにハイトスせんかい。ってこと。

他には3.握る力を強くする、とか4.リリースのタイミングを遅くする、とかもありますが、トスのやり方自体を調整し直す、というデメリットも。

これらの方法を尽くしてもできない場合、それはあなたのコントロールできる高さを超えているってだけなので諦めて高さ(≒レンジ)を下げるべき、もしくは手のひらに汗をかかないように肉体改造する、のどちらかでしょう。
※※※個人の乾燥です。

素敵なバトンライフを。

 - 研究・調査

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...

  こちらの記事もどうぞ

バトントワラーやフィギュアスケーターは左回りなのに、なぜバレリーナは右回りなの?

photo by wallpapers 今日は無駄に壮大な話です。 バレエについ …

練習と本番の切っても切れない関係

我が家では、仕事柄(ということにしとく)教育テレビをよく見る。むしろそれしか見な …

警告!3バトンはソロトワールの4倍の負荷!!

> 3バトンは身体への負荷、痛めやすい部位などこれまでの種目とは明らかに異 …

ほかのスポーツを楽しむ選手は怪我をしにくい?

『ほかのスポーツを楽しむ選手はケガをしにくい』 調査の結果によると、ケガをしたア …

国際バトントワーリング連盟(IBTF)設立で加盟国が増える?

2013年4月1日、日本マーチングバンド・バトントワーリング協会のバトン部門と日 …