Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

めんとれっ!第14回『one for all, all for wonderfull!!』 ~緊張コントロール 神楽坂雪編~

   

『シューティングスター(流星)』って星を撃ち落としてる感がすごいですよね。
バトンの新しいトリックの名前に、もしくはチームで大量ドロップしたとき用にどうぞ。

「エターナルフォースブリザードおおおおっ!」とか叫びながらトワリングする遊びに付き合ってくれる人いません?…そうですか。

緊張の原因を知ろう

【登場人物紹介】
胡桃 ぼたん(くるみ ぼたん)…主人公。緊張しい。
神楽坂 雪(かぐらさか ゆき)…ぼたんの友達。緊張神。
原 礼(はら ぺこ)…ぼたんの後輩。緊張とはなんぞや。
美豚(びとん)…ぼたんの豚先生。

【あらすじ】
ぼたんがこそ練に行ったら、偉大なバトントワラーたちのメンタルの強さを知った。

 

 

「ゆきちゃーんっ!久しぶりっ!会いたかったよーう。ぺこちゃんもおはよーっ!」

 

今日は休み明けの月曜日。たった2日会ってないだけなのに、1ヶ月以上会ってない気がするのはなんでだろう…?ま、とにかく。またみんなといっしょにバトンができる。うれしーいっ!

 

「ぼっさんへ…昨日練習に来ましたね、とぺこは思ったがだまっていることにしたのであった。」

「胡桃さん、また勉強しなかったのですね…。」

「ぺこちゃん、しーっ!雪ちゃんお願い。内緒にして…。」

いいの。一度きりの青春、わたしはバトンとともに生きるんだ!

 

「おはよう。3バカ…いや、雪はちがうな…そうね、松竹梅トリオでいいや。」

わーっ!美豚先生っ!もしかして聞かれたっ?

 

「わたしの秘蔵VTRが棚から2cmほどずれているんだけど、ぼたんのしわざかしら。」

「わ、若くて超絶綺麗な美豚先生が出てたVTRとか、わたし知りませんっ!」

「わかったそれは許す。勉強せんかい、われ。」

先生の迫力に子猫のように小さくなるわたし。

 

「で、先週末のBB選手権の話なんだけど。」

きた…。思い出したくない記憶。そのせいで勉強投げ出して思わず体育館にきちゃったんだっけ…。

 

「情けなくて、わたし最後まで見てられなかったわ。」

 

 

BBバトンでは、年1回の大きな大会のほかに、夏と秋にスクールの競技会がある。スクール内部の、といっても毎回外部から怖そうな先生軍団が審査員としてやってくる本格的なやつ。ここで優勝すると、大会でも勝てるというジンクスがあって少しだけ期待してはいたんだけど…。

 

 

「雪は優勝はしたけど、本番びびりすぎ。ぼたん落としすぎ、7本て。ぺこは実施良かったけど…前回より下手になってるじゃない。」

そりゃ、あんだけ落としたらね…。また気分が沈みはじめたそのとき、雪ちゃんが口をひらいた。

 

「…美豚先生の仰る通りです。ウォームアップでは比較的調子が良かったのですが、演技直前から緊張で身体が思うように動かなくなりました。どうしてあんなに緊張してしまったのか…」

「ぺこは、緊張とキンチョールは似てるけど、微妙に違う。と思ったのであった。」

「えー!ぺこちゃん、それだったら緊張するつながりで筋注(※筋肉注射)の方が似てるとおも「あんたら、静かにして。」

「「はい。」」

 

「緊張の原因は練習にあるって聞いたことある?」

えー!ぜったい違うでしょ。本番だと思うっ!

 

「練習で完成させることができなかった不安から、でしょうか。」

なるほど雪ちゃんっ!さすがストイコビッチの女王!

「ボケがわかりにくい。ストイックでしょ。」

「美豚先生っ!またかってにわたしの心をっ!あとボケてませんからっ!」

「はいはい。それでね、雪の話はちょっと違う。単なる練習のしすぎよ。」

「練習はすればするほどいいのではないのですか。」

だよねー!『練習はぼたんをうらぎらない』って…わたしが言った!

 

「今回の問題は3つあるわ。ひとつ目は、練習のための練習…雪は不安だったから練習し、そのせいでより不安になる、を繰り返していた。」

「…確かに本番直前の期間は、安心したくて、そのために練習していたような気がします。」

安心するための練習…?楽しいから練習するんじゃないの?

「練習しすぎた結果、『これだけやったのに失敗したらどうしよう…』と思うようになった。どこまでやっても安心なんてできないのにね。」

「はい。やればやるほど不安でした…。」

 

「ふたつ目は、オーバーワークによる疲労。」

「確かに疲れてはいましたが、演技に影響したとは思いません。」

わたしも違うと思う!雪ちゃんってスタミナあるもんなー。

「火事場の馬鹿力って言ってね、人は興奮したり、追い込まれたりすると脳内で麻薬が出るのよ。」

「アドレナリンのことですね。」

「そう。だからある程度の怪我、とか疲労とか頭から吹っ飛んじゃう。でもね。」

でも…?

 

「それにもかかわらず、雪のボディにはキレがなかった。ぶっちゃけ超遅かった。」

「本当ですか?」

「映像見ればわかるわ。加えて危ないのは怪我よ。身体を使いすぎて痛めたり、集中力が下がって怪我したり…誰かを怪我させてしまう最悪のケースだってある。」

「それだけは絶対に避けたいです。」

わたしも誰かを怪我させる想像だけで嫌~な気分になったよ…

 

「最後は、練習計画を変えてしまったこと。レッスンノートを見直してごらんなさい、予め必要な量と時間を設定してたはずよ。」

真剣にノートをみつめる雪ちゃんの横顔も…かわいいっ!

 

「設定した数の倍近くやっていました…。」

「雪の努力が素晴らしいことは認めるけど…それとこれとは話が別よ。心を安定させるためにまず、普段の練習を安定させること。そのための練習計画でもあるの。計画を無視して直前に自分自身を追い込んではいけなかったのよ。」

「はい。いつも丁寧にご指導いただきありがとうございます。秋までに必ず改善します。」

ちょっと難しかったけど、たぶんいい話だった!次はわたしの番っ!

 

「今日はもう疲れたから、ぼたんとぺこはまた今度ね。めんど…怪我したくないでしょ。」

美豚先生の一言に本番よりも緊張するぼたんだった。

 

【まとめ】
過ぎたるは尚及ばざるが如しよ。

 

めんとれっ!第15回『15の夜露死苦』~ 緊張コントロール 胡桃ぼたん・原礼編 ~に続く

 - めんとれっ!

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...

  こちらの記事もどうぞ

めんとれっ!第13回『13日花の金曜日』 ~実録・偉大なる棒使いたち~

バトンの知名度がなかなか上がってこないので、困っている風です。メジャースポーツに …

めんとれっ!第7回『北斗七星ソース』 ~メンタルトレーニングの効果~

先日、『梅酒のロックンロールに感銘を受けた』という理由で梅酒をいただきました。 …

めんとれっ!第15回『15の夜露死苦』 ~緊張コントロール 胡桃ぼたん・原礼編~

はしがき さて、突然ですが問題です。サムフリップの語源は次のうちどれでしょう。 …

めんとれっ!第12回『人生はワンツー・パンチドランカー』 ~プレッシャーとの付き合い方~

私には人の名前を覚える機能がついていません。 かつて毎週見ていたチームメンバーの …

めんとれっ!第3回『サードパーリナイ』 ~本番ノードロップを達成する3つの方法 其の三~

この世には2種類のトワラーがいる。 考えてから動くトワラーと、動いてから考えるト …