Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

現役プロ野球選手300人にアンケート!PL学園の大先輩桑田真澄さんが濱野賞を受賞しました。

   

桑田真澄
早稲田大学院スポーツ科学研究科修士課程に在籍している桑田真澄さんが
修士論文「野球道の再定義による日本野球界のさらなる発展策に関する研究
において最優秀論文賞ならびに濱野賞を受賞されました。

私はスポーツ選手が書く論文というものに非常に興味があります。
もちろん知性も必要ですが、それ以上に感覚的なものが要求されるスポーツにおいて自分の考えを体系化したり、数値化することに意味を見出す方は多くはありません。
スポーツと学問の間には見えない壁がいまだ存在します。
文献の調査・研究を60以上、現役プロ野球選手約300人へのアンケートを一年でこなし論文としてまとめる行為には莫大な時間が必要だったはずです。
もともと研究に携わっていたわけでもなく、大学に進学していない(論文を書いたことがないという意味での)ハンデもあります。
仕事、少年野球、ボランティア、学生…。
そんな環境で学内だけでなく学外からも高い評価を得ることは本当に凄いことだと思います。

 - アイデア

        

Comment

  1. ハルコ より:

    私も、この桑田真澄さんの本を読んでみたいなと思っています。
    今度の旅のお供にカバンに忍ばせておこうかなぁなんて思ってます。

  2. tosswi より:

    学園時代桑田さんに関するさまざまな伝説を聞かされました♪
    大成する人は若い頃から何かが違うようです^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

上手くなるのに苦労なんてしない方が良いに決まってるじゃない。

「昔は良かった」なんてはっきり言う人に出会うことも少ないけれど、ああ、この人は「 …

ダブルペンデュラム(二重振り子)

『バトンは筋肉ではなく、知性で回せ!』 とか名言っぽいことをたまにのたまう男、佐 …

japan-soundmusic.comから佐々木プロデューサーにアドレス変更のメールが届いた。

pieceofgreensky@japan-soundmusic.comの方から …

EXILEに加入する日まであと…85年!

わくわくする記事に出会いました。 EXILEがこのペースで増え続けると、85年後 …

能・狂言・歌舞伎の違いをわかりやすく

ここしばらく『和』について考えています。 自分の生まれ育った国なのに、いざ演出し …