Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

初めての置きチラシ

   

いままでの出演は基本的に受身の行為だったと気がつきました。
ワークショップ開催にあたりチラシを作成し、今日置いてもらう場を探しに行きました。
こんな風に飛び込みでするのが主流なのかはわかりませんが、イベントを起こすときの水面下での動きを初体験しています。
これを大変だ、とか苦労、とか面倒、だと捉える人もいるかもしれませんが私はそうは思いません。
してもらう側では気づけない大切なことです。
こういった催しにとても寛容な街のようです、京都。
難色を示すところも多いかな、と思っていましたがお願いしたところすべて快く置いていただけました。
むしろ拍子抜けです。
「どこのどいつかもわからんやつの宣伝なんか出来るかいっ!」
「あん?一曲踊って見せてもらおうじゃないかい( *`ω´) 」
そんなめくるめくやりとりを想像しておりました。。
要するにこの界隈ではチラシが一般的なんですね。
もう少し種を蒔いてみます。

 - 日々の徒然

        

Comment

  1. necoぱん より:

    お久しぶりのnecoぱんです。
    ウチの店の玄関の
    アートスペースに
    (そんなんあったっけ?あったのです!)
    チラシ置けますよ。
    よかったらご利用下さい。
    ターゲット層がちょっと違うかな・・・?
    でもそのお子さんとか
    知り合いの方とか・・・
    遅咲きの種まきになるかもしれないけど
    ホントどうぞよかったら!

  2. tosswi より:

    アートスペースお借りします♪
    美味しいカステラまでいただいてしまい恐縮です[絵文字:i-236]
    ありがとうございました☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

自分に挑戦すること。

実は昔からディフェンディングチャンピオンに憧れていました。 主に響きが。 意味な …

日本人の3人に1人は添付ファイル病にかかっていることがわかっている。

添付ファイル(てんぷファイル)とは、電子メールなどで文章と同時に送られるファイル …

あの人はいま…タンゴ3兄弟編

33所巡りも佳境です。 28所目は舞鶴の松尾寺。 京都に住んで10年になりますが …

筋肉痛を先取りする時代

さあ、張り切って筋肉の話でもしようかな。 筋肉と言っても、筋肉痛のお話ですけど。 …

2016年イギリスの流行語大賞”Post truth”に思うこと。

毎年12月に日本ではユーキャンが新語・流行語大賞を発表しており、2016年は『神 …