Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

バトントワラーと関係者への体育館使用に関する苦言

   

タイトル書きながら思ってしまいました…あ、何か面倒なおっさんが言いそうって。
人間年齢を重ねると今まで見えなかったものが見えてきたり、気にならなかったことが気になるようになるようです。そして見て見ぬふりができない性格を搭載した私。
今日はおふざけ禁止系です。

バトントワラー、および関係者のモラルについて

トワラーの悪いマナーを最近よく見聞きします。
①ボールorティップに穴があいたバトンの使用。
②天井に当てる頻度がかなり高い。
③こどもに怒ってバトンを投げつける親。

すべてこの一月内のお話です。

①②バトンの体育館使用に関わる重大な問題になります。
③バトン界全体に対する大きな偏見を生みます。

多くは指導者の目の届かない場所で行われることなので、自覚とそして目撃した人に委ねられます。
行為を糾弾する必要はないと思います。やっている側に自覚がないことが多いからです。
なのでもし見かけたらそっと伝えてあげてください。
もし自分がしていたら今後はやめるようにしましょう。

私個人の考えですが、バトンを習ううえで一番大事な事は技術ではなく考え方です。
最低限の礼儀、向上心、忍耐力や人やものに丁寧に接する事、などです。
それらが身につかなければ、技術も身につきません。
バトン界全体のモラルの向上を願っております。

 - バトントワーリング

        

Comment

  1. ねぇ より:

    しばらく現場からは離れてるのですけど、そうなんですか?
    タイトル通りですが「ええー」です。びっくり。
    技術はそこで習うために通っているんですもんね。
    いつも思いますが、自分がバトンをしたい!と思うならそして今バトンができているなら、バトンを続けられるように自分は何をその場もしくはその団体においてしなくてはならないのか、考えることが必要だと思います。
    それが考えられないと、バトンができる場所を失うことにつながると思うのですよね。
    お仕着せはしたくはないですが考えるきっかけをもつというのも大事なことですよね。

  2. Mr.たけし より:

    ①予備を必ずバトンケースの中に持っておくこと。一応、キャップも常に入れておくと緊急事態には役立つ。
    穴のあかないボールとティップを開発してほしい。しかし、消耗品だから業者にとってみれば穴があいた方が良いのかな…
    ②生徒が上手になっていくと当たるね。でも、天井が低ければ天井に当てないように練習するのは常識。しか~し、他業種競技に比べて頭が痛い問題やね。「ホームラン打つな!」とか「
    シュートは打つな!」とは言わない。
    まぁ、臨機応変やね。
    ③はっ? 問題外
    そんな親いないでしょう…。バトンを使ってモノを動かす人も許せない…

  3. ありか より:

    小学生の頃、新しい体育館を借りる時にボールとティップにリード(クッキングペーパー)を巻いてました。
    体育館の係員の方が床が傷ついてないか結構チェックにみえてました。
    体育館が借りれるって本当に有り難い事でもっと感謝してかなければいけませんね!!
    あとバトンにも!!

  4. tosswi より:

    >ねぇさん
    おそらく京都のバトン人口が増えつつあるのだと思います。
    少なければ目立たないことも、接する機会が増えれば目に付いてしまうのかもしれません。
    バトンを習っている子どもは何も知らずにただ上手になりたいと思って練習しているだけだと思います。
    こどもを支える周りの環境が正しく導いてあげれるようになれば良いな…と思います。

  5. tosswi より:

    >Mr.たけしさん
    ①問題は替えのないことだけではなく、まだいける!や勿体無いから、といった穴開きのまま使う意識にあるような気がします…
    耐久性については、人間の骨や車体と同じで壊れることによってダメージを逃がすと聞いたことがあります。
    穴があかず、かつ床を痛めない素材が開発されると良いですね♪
    ②その常識も教えてもらわなければ身につかない現実によく気付かされます。
    本当に臨機応変ですね。
    ③個人的には私もバトンの扱いに対しては我慢のならない問題が多々あり、レッスンではしつこく注意します。
    文化の違いでしょうが、バトンを大切に扱うという考えがない国もありました。
    物にも魂が宿っているという素敵な文化を守っていきたいですね☆

  6. tosswi より:

    >ありかさん
    昔に比べて良くも悪くも体育館管理の方が優しくなりましたよね[絵文字:i-229]
    私たちはボール&ティップに布を巻いて
    「重たい~」
    とかいいながら使用していました(笑)
    使用者、管理者のお互いが気持ち良く体育館を使えると良いですね♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

ハラスメントと厳しい指導の違いを知らないだなんてナンセンスだ。

仕事としてバトン指導に携わってから、10年。 かつての私と今の私の指導は明らかに …

となりの人間国宝さんに水野啓子バトンスクールさんが紹介されました♪前編

関西テレビのよ~いドン!『となりの人間国宝さん』 ~兵庫・西宮北口をぶらり歩き編 …

プロバトントワラー『アネッタルセロ』にまたも心を揺さぶられた

Annetta Lucero (アネッタ ルセロ)さんをご存知でしょうか。 ・T …

新潟県バトン協会主催テクニカル講習会でやらかした話。

普段は全国に7~8人はいると言われているとニアへ向けてお送りしていますが、今日は …

チーム作品における自己反省と自分賛歌、そして感謝。

私が受け持ってきた高校のお話です。