Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

大切な人へ

   

今までしてもらうことやお願いされる(?)ことが多く、
でもそれは当たり前ではなかったと私は思っている。
なぜならそれらはただお願いされてきたのではなく、仕事だったから。

立場が少しずつ変化していき、今度はお願いすることが多くなる。
無償でのお願いだからと気を遣うことが相手に失礼になることも。
受ける立場だと、相手の感情には気づきにくいな、と環境が変わった今思う。
だからきっと私も悪意なく、人の感情に影を落としてきたのだろう。
それでもまだ私にたくさんの人が協力してくれるのは、みんなが寛容だから。

こんな私を変えるのは至難で、それは諦めているわけではなく
そもそも気づけないことを直すことができない。
気づける人間になること、
そして教えてもらえる人間でいること。

私にできることはごくごく限られているけれど、
関わった人が笑顔に…ま、それはハードルが高すぎるので、
少なくとも不快にならない程度には優しくありたい。
わかりにくくてごめんなさい。
今はこれが精一杯です。

 - 日々の徒然

        

Comment

  1. ありか より:

    佐々木さんのブログを読ませて頂き以前、自分の1メートル以内にいる人に喜んでもらいたいと話してくださった人を思い出しました。
    自分から離れていく時に、その先はどうなるか相手次第だけど、せめて幸せな気持ちで向かってもらえるように、と。
    わたしも、1番近くにいてくれてる旦那様すら嫌な思いをさせてしまうので、まずは旦那様に幸せになってもらえるように頑張ります♪
    ちなみに、わたしは佐々木さんの演技を観させて頂いた時、めちゃめちゃ感激しました^ω^☆
    ありがとうございます☆

  2. tosswi より:

    いえ、なんだかよくわからないけど、ありがとうございます(笑)
    空気と同じで、一番近くにいてくれる人が
    自分にとっての大切な人。
    でもそこは空気だから、気づきにくいです。
    当たり前ではない日常に感謝できる人でありたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

やっすいうっまいピザ食べよう

以前にこのブログでピザ職人への転職を真剣に考えているとお話した気がします。 1人 …

柔軟剤は洗剤ではない。長い間違いについて。

日本に古来からある文化を形作ってきたもの。四季折々とは素敵な言い回しですね。 寒 …

正しい指導と勝つ指導、どちらを選ぶ?

フリーランスで振付・指導を請け負うこと10年。 振付の方向性が明確になり、要求に …

抜歯に関する4つの完璧な作戦

さてまたひとつ大人の階段をあれしてしまいました。 親への隠し事がまた一つ減ったわ …

傘のにょりーんについての考察

冗談で、いやむしろ反語法として、こんなややこしいおとんおらんやろ?と息子に言った …