Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

大切な人へ

   

今までしてもらうことやお願いされる(?)ことが多く、
でもそれは当たり前ではなかったと私は思っている。
なぜならそれらはただお願いされてきたのではなく、仕事だったから。

立場が少しずつ変化していき、今度はお願いすることが多くなる。
無償でのお願いだからと気を遣うことが相手に失礼になることも。
受ける立場だと、相手の感情には気づきにくいな、と環境が変わった今思う。
だからきっと私も悪意なく、人の感情に影を落としてきたのだろう。
それでもまだ私にたくさんの人が協力してくれるのは、みんなが寛容だから。

こんな私を変えるのは至難で、それは諦めているわけではなく
そもそも気づけないことを直すことができない。
気づける人間になること、
そして教えてもらえる人間でいること。

私にできることはごくごく限られているけれど、
関わった人が笑顔に…ま、それはハードルが高すぎるので、
少なくとも不快にならない程度には優しくありたい。
わかりにくくてごめんなさい。
今はこれが精一杯です。

 - 日々の徒然

        

Comment

  1. ありか より:

    佐々木さんのブログを読ませて頂き以前、自分の1メートル以内にいる人に喜んでもらいたいと話してくださった人を思い出しました。
    自分から離れていく時に、その先はどうなるか相手次第だけど、せめて幸せな気持ちで向かってもらえるように、と。
    わたしも、1番近くにいてくれてる旦那様すら嫌な思いをさせてしまうので、まずは旦那様に幸せになってもらえるように頑張ります♪
    ちなみに、わたしは佐々木さんの演技を観させて頂いた時、めちゃめちゃ感激しました^ω^☆
    ありがとうございます☆

  2. tosswi より:

    いえ、なんだかよくわからないけど、ありがとうございます(笑)
    空気と同じで、一番近くにいてくれる人が
    自分にとっての大切な人。
    でもそこは空気だから、気づきにくいです。
    当たり前ではない日常に感謝できる人でありたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

最強の水

『茶寮 ぎょくえん』に行ってきました♪@先斗町上るつきあたり 知り合いのブログが …

no image
実は女性でスイマーだった疑惑

ちょうど一年ほど前からスポーツクラブに通っています。 かと言ってむっきむきになり …

粉河寺と紀三井寺

「木に触れると気持ちが落ち着くから、特に外国人選手は演技前に必ず何か木で出来てい …

春に3歩進んで2歩下がるの禁止令

暖かい日と寒い日をいったりきたり。 まだまだ肌寒い日はつづくようですが、三百六十 …

突撃!私の晩ごはん

バトンの先生方とお話していると、ご飯の話になることが度々あります。 「自炊(も) …