Let it BEAT?

バトントワーリングを広く世の中へ 佐々木敏道のブログ

映画『マネーボール』がめちゃ面白かった。

   

映画『マネーボール』を見た@MOVIX京都
たまたま見た朝の情報番組に主演のブラッドピットが宣伝にきてた。
制作に4年、と言っていたけど実際は一度制作中止になった経緯があったとか。
MLBの貧乏球団がデータ重視で資金のある球団と勝負するお話。
そこまで期待していたわけではなく、旧来の方法を覆していくノンフィクション、につられて観にいってみた。
めちゃくちゃ面白い。

上映中に何度か鳥肌。
撮影ではなく実際の映像(?)を挟むシーンもあり、臨場感も半端ない。
わかりやすい構成で掌で踊らされるのが癪だな、という思いもどうでもよくなる。
万人受けしないやろなーとも思う。

主役は選手ではなく、それを起用する球団GM。
失うリスクを顧みず、周りをぶっ壊しながらチームを作り変えていく。
一旦はぼろぼろにやられ、それでも突き進む。
半ばやけくそに。背水で。
そして…

ミラクルと現実とがきちんと描写されていて、ノンフィクションなので当たり前ですが、ただの英雄の物語ではなかったところも好きです。
特別に野球が好きってわけでもない私も楽しめました。
少年野球チームのおっちゃんとか見たら体中からいろんな汁が出そう。
あくまで想像やけど。

 - 舞台・映画・書籍

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  こちらの記事もどうぞ

イッセー尾形のこれからの生活2008in京都

イッセーさんの公演に行ってきました。 2回目@京都府立文化芸術会館 昨年から今春 …

初綾戸智絵さん。

綾戸智絵さんのデビュー10周年記念ツアーを聴きに京都会館へ行ってきました。 チー …

『ロックとバトンのコラボ!』 On The Road “Where are we goin’ ?”

高見亜梨彩さんとロックバンドのコラボレーションライブを見に(聴きに?)行きました …

ナンシーロビソン著『バトン・トワリング入門』

講談社 ナンシー・ロビソン著/堀内照子訳  (昭和59年7月5日発行) 『バトン …

no image
魂の仕事人

京橋の本屋さんのビジネス書籍(!)でこんな本を見つけました。 『魂の仕事人』 出 …